第17回英語部勉強会 「史上最大!!ウルトラ TOEI-Quiz ~不思議の国からの挑戦状~」



第17回英語部勉強会、あのウルトラクイズのオープニングテーマで幕を開けました。

問題はすべて○×でパート別のWinnerを決め、その7人で優勝決定戦を行い"The King of TOEI-Quiz"を決めるというものです。進行は最初に3問の問題が出題され(3問チャレンジ)、これをクリアした解答者が立ち上がり、最後の一人になるまで○×問題を繰り返します。

まずは栄えある第1問。
『TOEICの制作機関であるETSの所在地はニュージャージー州プリンストン。あの「自由の女神」はプリンストンの方角を向いている』

どっかで聞いたことのある問題です。前にウルトラクイズの1問目で間違えているので、これはなんとか正解したい・・・。制限時間は30秒。当然調べるのは禁止行為(ウルトラクイズは出来ましたけどね)。

答え発表のとき会場からはマルバツコールが沸き起こります。

ヒロ前田先生 「正解はこれだー!!」

やりましたー!悲願の1問目正解です。
ですが、その後が難しくなかなか3問チャレンジを勝ち抜けません。

それもそのはず、ヒロ前田先生が出題範囲を徹底的に研究され、易しいものから超難問まで絶妙に繰り出してきます。今日に備えて過去のウルトラクイズを見て研究してきたとのことで、だんだんトメさんに見えてきました。

しかし、事前にこの方のブログを見ていたので少しは健闘しました。なんとここから3問も的中するという奇蹟が!でも予想した本人はあんまり勝ち残ってないような・・・(^^;

クイズはテンポよく進行されパート別のWinnerが決まっていきます。パート1から英語部メンバーが次々と勝ち残っていきますが、パート4からは一般参加者も巻き返してきます。

-後半戦-
司会のHummerさんから出題のヒロ前田先生にある提案が。
3問チャレンジをまだクリアしていない人の為にクリアの条件を下げてほしいと。そして、お二人の口舌合戦が繰り広げられ、ついにヒロ前田先生が折れて、1問でも正解すれば立ってもよいということになり、会場からは拍手が起こりました。パチパチパチ
Hummerさん、ありがとうございます!参加者の皆さんは徳光さんを見ているようでした。

それでも、パート6を終えた時点でまだ一度も3問チャレンジを勝ち残ってない方がお二人いらっしゃることが分かりました。ここで、なんとヒロ前田先生からお二人に握手で念を送っていただけるというサプライズが。この後、パート7の3問チャレンジではお二人とも3問全問正解と出来すぎた展開に会場は大いに盛り上がりました。

そして、パート別のWinnerが決まり、いよいよこの7人で"The King of TOEI-Quiz"を決めていきます。

-パートG-
これまで勝ち残った7人による優勝決定戦がパートGとなります。GはグプタのG!?
ルールはこれまでと同様で、最後の一人となるまで○×問題が続きます。

第1問
『新公式問題集のサンプル受験者である国際花子さんの生年月日は最新のVol.6では1990年5月1日になっている』
-○5人 ×2人

第2問
『新公式問題集6冊の中で正解の記号が4個連続したことが1度だけある』
-○2人 ×3人

第3問
『新公式問題集のリスニングセクションで「Go on to the next page」が流れるが、その前後にはそれぞれ8秒のポーズがある』
-○1人 ×2人

第4問
『Part5とPart6に使われている空所のハイフンの数は8個である』
-○1人 ×1人

これで優勝が決まりました。見事優勝されたのは英語部のJunさんでした。おめでとうございます!

いくらあのJunさんでも勘で答える問題が相当あったのに優勝してしまうのは本当にすごい。後でお話を聞いたら最後の問題は分かっていたとのことです。ウルトラクイズといえば知力・体力・時の運ですが、勝因はこれまでの多くの経験値からによるものですね。

今回の勉強会は一般参加者の方も参加できるような形式でした。ウルトラクイズをご存じでリアルタイムで見てきた方も多いと思いますが、「TOEI-Quiz」はかなりウルトラクイズを再現していた感じで楽しさはもちろん懐かしさと嬉しさがあったのではないでしょうか。ぜひ第2回も開催してほしいと思います。

参加された皆さん、ご協力いただいた皆さん、本当にありがとございました。

ウルトラTOEI-Quiz当日

ついにこの日がやってきました!第17回ウルトラクイズに参加したときのワクワクした朝を思い出します。友達とファミレスで徹夜してクイズを出し合っていました。

この動画でウルトラクイズが蘇ってきます。番組のオープニングが好きでした。参加される皆さんはどのような朝を迎えているでしょうか。



今日はクイズ王目指して頑張りましょう!!

「ウルトラTOEI-QUIZ」に向けて

第17回英語部勉強会「ウルトラTOEI-Quiz~不思議の国からの挑戦状~」までいよいよ一週間となりました。
toei-quiz.jpg

ヒロ前田先生のブログで問題が完成したとの報告もあり、緊張感も高まりますがどんな問題か非常に楽しみです。また、OJiMさんの記事に傾向と対策が書かれていますが、鋭い視点でいいところを突いていると思いました。

今日は『不思議の国のグプタ』を読み返していました。出版時にも数回読みましたが、今回はクイズに狙われそうな視点で読みました。Part7でも設問で問われそうな箇所は予想して読むようにしていますが、小説をこうして読むのは斬新でした。

なんだかウルトラクイズが懐かしくなりネットサーフィンしていると、この夏に「ファミリー劇場」でウルトラクイズを再放送をしていたようです。CSやスカパーなので我が家では見れませんでしたが。もしDVDが出れば大人買いしたいとも思いますが、今はYoutubeで過去の名シーンなどが結構見られますね。

小学生のとき初めて見たのが第11回ウルトラクイズ(パチンコの敗者復活戦で勝ち上がり、見事優勝した回)で、強烈に印象に残っています。以後、ウルトラクイズは毎年の楽しみとなりました。ちなみに第11回の優勝賞品はなんと、カナダにある島で、優勝した稲川さんがパチンコ島と名付けていました。そんな敗者からでも優勝できるのがウルトラクイズの魅力のひとつですが、「ウルトラTOEI-QUIZ」はどうでしょうか。
ちなみに優勝者の稲川さんはブログをやられており、当時の様子などを書かれていました。懐かしい思い出が伝わってきます。

8/29は直前までクイズ対策をするか、運で乗り切るかは自由ですが、参加される方には存分に楽しんでいただけるのは間違いありません。おそらく最初で最後の「ウルトラTOEI-QUIZ」はまだ参加可能です。申し込みはこちらから。

第17回 英語部勉強会のご案内

8月はTOEIC公開テストはありませんが、今年も英語部勉強会が開催されてTOEIC界は盛り上がります。

これまでの一般公開してきた英語部勉強会とは打って変わって、その名も・・・

『ウルトラTOEI-Quiz(トーイックイズ)~不思議の国からの挑戦状~ (出題者: ヒロ前田先生)』

と、なんとも惹かれるタイトルです。そして、これまでとは異なる参加型の勉強会となります。

The BBBのサイトに詳細が載っていますが、ゲスト司会がHUMMERさん、解説がヒロ前田先生と清涼院流水さんと、この名前を聞いただけでも贅沢すぎるイベントです。

しかも、○×クイズらしいので、「知力、体力、時の運」 が揃えば高得点者でなくてもチャンスはありそうです。少しでも興味ある方は、早めの申し込みを!楽しみながらTOEICの知識を吸収できるまたとない機会です。それに、なんといってもクイズ王となった賞品が凄すぎます。

そういえば、たまたま1年前にこんな記事を書いていました。
本場の「アメリカ横断ウルトラクイズ」に参加したときのことですが、1問目で惨敗した悔しさを覚えています。なので、このウルトラTOEI-Quizでリベンジしたい思いがあります。またあのときのような興奮が味わえそうで楽しみです。
出題範囲も明らかなので(結構広いと思いますが・・・)、受験生になった気持ちで頑張ります!

決戦の日時は、
8月29日(土)14:00~ です!!

第16回英語部勉強会 ~AGB総選挙2015~

ついにこの日がやってきました。誰が当選しているのか発表まで分からないので、ドキドキしながら会場の日比谷図書文化館へ。
P1030039.jpg


今回の参加者は200人弱と英語部史上最大の集まりで、会場もかなりの熱気に包まれていました。
冒頭、流水さんの挨拶でキャンセルされた方の票は無効になり、それで順位が変更になったと聞かされ、ますます結果が気になります。そして、司会のキャプテンと珠美さんから順位の発表があって始まりました。
まず、第20位から第18位の発表があり、第17位は第16位と同じ獲得票なので該当者はなしとのこと。なので、ここから登壇することになるのですが、「第16位、穂高さん!」って、えー、トップバッターですかー。

中間発表では20位でほとんど諦めかけていたのですが、こんなスコアでも投票してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
10分と限られた時間の中で、趣味の山とTOEICの関連性などについてお話させていただきましたが、一番言いたかったのは最後の部分でTOEICでも山でも頂上を目指す過程を大切にしていきたいということです。
todd.jpg

最初に終わってしまったので、後は気楽に他の講演者の話しを聞くことが出来ました。皆さん個性があるプレゼンで非常に楽しめましたし、特に神セブンの発表は緊張感がありました。

その後、懇親会と二次会があり、まだまだ聞き足りなかった講演者にお話を伺い、初めてお会いする方々とも交流が広がり非常に有意義なひとときでした。
懇親会で「Japanese OK?」と声を掛けてくださった方、ありがとうございます(^^;
二次会ではみかん星人さん、Michさん、おちゃさんに目標スコアへのアドバイスを丁寧にしていただきました。ありがとうございます!まさにスピーチで言いたかったのはこうした仲間の存在が強く感じられることです。最後は、山をやられる方と完全に山の話で盛り上がりました。

次回の勉強会は8月です。それまで今回お話しした方々とは共にスコアをアップして再会したいと思います。

長いようで終わってしまえばあっという間のAGB総選挙2015もこうして無事に終えることが出来ました。参加してくださった方々、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!!

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる