「ヤル気を極めるトークLIVE」

昨日は清涼院流水さんとHUMMERさんのトークLIVEに参加しました。会場の日比谷図書館には皇居を散歩しながら歩いて向かいます。

20161031-1.jpg


「ヤル気」について特化したセミナーはあまり聞いたことがないので非常に楽しみにしていました。英語講師の方とペアを組み、ときどき質問の答えを見せ合いながら議論して、「ヤル気」という正体を探っていきます。


ヤル気の低下を感じるときは英語講師だろうと一般学習者であろうと誰にでも起こるもので、原因も概ね一緒です。そして、今回のセミナーでは"ヤル気を復活させるチェックリスト"というものを参加者で考えていきました。


その中で特に印象に残ったものは、「限界やマンネリを感じているとき」の考え方。TOEICに限らずある目標を目指していると必ず陥るこの状況ですが、そんなときは「壁はそれを越えられる人の前に現れて、マンネリは理解が深まった証」と考えること。

発想の転換と言うか、新鮮に感じることはまだ分かってないし、この壁はチャンスだと捉えれば非常に前向きになれる考え方だと目から鱗でした!

20161031-2.jpg 


この日はハロウィンだったので仮装してる人を多く見かけました。あと、夜の日比谷公園のポケモンGOプレイヤーの多さには驚きました。

今年もあと2ヵ月ですがコツコツ日々の学習を継続していき、ヤル気をなくしたら今日のセミナーを振り返ります!


「星野道夫の旅」ー没後20年特別展ー

今年は動物や自然の写真家で知られる星野道夫氏の没後20年ということで展示会がやっているので、横浜まで行ってきました。
hoshino_01.jpg

8月から東京→大阪→京都と回ってきて、今回の横浜が最後で期間も短いためか平日の昼間でもかなりの混み具合でした。

星野道夫氏の本や写真集は何冊か持っていますが、この展示会の写真からは自然界の美しさと生命力が伝わってきてとにかく圧倒されました。彼の文章は非常に繊細でどこか惹きつけられるものがあり、それは20年経った今でも変わらずこれからも多くの人を惹きつけるのだと思います。

星野道夫氏が学生のときに神田の古本屋でアラスカの写真集を見て、村長に手紙を書いて半年後に返信があってアラスカに行くことになりましたが、その手紙の展示もあり感激しました。
他にも本人が使用していたカメラやカヌーなどもあり、撮影している様子が分かる映像もあり星野道夫氏を身近に感じられます。

グッズ関連コーナーは激混みでしたが、色々買ってきました。
hoshino_03.jpg 

展示会の最後に壁に書いてあったことばです。
享年43歳という若さでしたが、自分の好きなことを追い求めて後世にもこれだけの影響を与える素晴らしい人生だったと思います。
hoshino_02.jpg

◆2016年10月19日(水)~10月30日(日)
 横浜髙島屋ギャラリー8階

間に合う人はぜひ観てほしい展示会です!

メジャー通算3000本安打

20160809223051247.jpg

イチローが大記録まであと2本としてから少し足踏みが続いていましたが、ついに偉業を達成させました。その瞬間、敵も味方も関係なく祝福して、チームメイトが3塁に集まってくるシーンは感動しました。

MLBに挑戦してからずっと応援してきて、ヒットもそうですが、走塁や守備でも常に観客を魅了してきて、特にレーザービームの正確さにはいつも驚かされます。


イチローがマリナーズに入団した2001年、自分もシアトルに行くことがあって、イチローが見たくて本拠地のセーフコフィールドに試合を見に行きました。そのときの写真を探しました。

20160809131326010.jpg

20160809131351689.jpg

20160809131418460.jpg

この試合でも内安打で1本ヒットを打った記憶がありますが、今回の偉業の1/3000だと思うと感慨深いです。この試合はマリナーズがサヨナラ勝ちをして、そこら辺の人とハイタッチをして盛り上がったのを覚えています。


3000本安打を達成した記者会見で、「3000という数字より、僕が何かすることによって僕以外の人が喜んでくれることが何より大切」というコメントがありましたが、自分以外の他者に思いが至ってることにイチローの凄さが伝わってきました。今後もどこまで記録が伸びるか楽しみにしながら応援し、その活躍をモチベーションにしていきます。


立ち飲み屋で

仕事帰りに神保町に寄ってきました。神保町は多くの古本屋が並び趣のある場所ですが、意外と登山用品店も多いのでたまに見に行きます。しばらく歩いているとゲリラ豪雨がやってきて、まるで止みそうにもなく、雨宿りがてら数人立ち飲みしていたこちらのお店へ飛び込みました。

hachimaru.jpg 


立ち飲みといえば、こないだのIP試験のときにRabbitさんから月曜発売の日刊ゲンダイで「立ち飲み7つの掟」が載るよと聞いていたのですが、入手出来ずに悔やんでいたら後からネットでも見れることを知りました。

最近目立つNG行動 サラリーマンの「立ち飲み」に7つの掟


立ち飲みは二回しか行ったことがありませんが、こんな掟があるとは知りませんでした(^^;

雨は止みそうになく客も増えてきました。周りは客どうしや店員と話してましたが、久しぶりにTOEICer達のブログをゆっくり閲覧。油断すると店員が話しかけてきそうだったので、話しかけるなオーラを出しながら夢中になって読んでいました。


雨は一向に止みそうにないけど、そろそろ帰ろうとお勘定へ。ここは普通の居酒屋と同じで最後にまとめて払う会計システムでした。濡れるの覚悟で走ろうと思っていたら、思いがけず店員から「捨てちゃっていいから」とビニール傘を渡され、なんかほっこりしました。


今日のTOEICer達のブログを読みながら、自分は全然あまいと痛感しました。


「新形式だけ でる200問」は期待以上

次の公開テストまでは少し間があいてしまいそうですが、新形式対策用にこの参考書は買いました。

新形式になって変更した問題だけを解けたらいいなーと思っていたので、本当に理想的な参考書でした。しかも著者がTommyさんとHUMMERさんなので言うことなしです。


ようやくひととおり終えてみて問題の難易度もなかなかで、とにかく慣れていくことを目標に繰り返していきます。

グラフィック問題はある程度、会話やナレーターの内容が予想できますが、結構ひねりがあるので単純にグラフィックを見ていては落としてしまいます。やはり正確に内容を理解してないと正解に辿り着けません。


それと、3人会話の問題は意外と同性の二人の声だけでは区別がしづらいので、こちらも内容を理解しイメージすることが重要だと思います。なんと言ってもTOEICを知り尽くしたお二人の解説、考察が素晴らしくて、非常に参考になります。


今後、本番ではどんなパターンが出てくるかは楽しみになります。残念ながら16日の紀伊国屋書店でのイベントは抽選に外れてしまい参加出来ませんが、新形式対策はこちらの参考書を繰り返しやっていきたいと思います。


プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBBのfacebookで「Japanese 100 Great Mountains」連載中

https://www.facebook.com/
thebbb.net

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる