IPテスト受験記

今年最後となるTOEICを青山学院大学で受験してきました。IPテストは今年の1月に受験した以来です。空気は冷たく澄んだ気持ちのいい青空で銀杏の葉も散り始め、冬の始まりを思わせます。
20141206_123436.jpg

以前と同じ9号館の教室で人数は50人程度だったので、前回のような窮屈した感じはありませんでした。以下、テストの感想です。

Part1 特に難問はなかったように思います。
Part2 質問の意味が取れないのが3問程ありました。
Part3 先読みで想像したストーリーどおりだったのが2セット程あり、先読みのリズムは崩さずに進められました。なぜか、最後のセットで急に音量が上がったように感じました。
Part4 やはり音量が大きいと思いながら、早口の男性のナレーターには苦戦しました。内容がつかめないセットがいくつかありました。
Part5&6 難しかったです。
Part7 途中まではいいペースでしたが、DPで時間がかかり正解の根拠も曖昧で、SPの最後のセットで2問程塗り絵となりました。

リーディングが全体的にイマイチです。今年は塗り絵を克服することが出来ませんでしたが来年こそはと強く思っていると、この後に悲劇が待っていました。答案を回収し終えて、携帯の電源を入れてみると・・・あら、画面が真っ黒のまま。電池パックを外したり色々試しても無駄でドコモショップに行くとディスプレイの故障とのこと。今年のTOEICを終えるように二度と画面がつくことはありませんでした(T_T)

今回は用があって車で来たのですが、当然この辺の駐車場は高いです。それで、ABC(青山ブックセンター)に停めました。ここは3,000円以上買うと駐車代が2時間まで半額になるので、当然「公式問題集6」(3,024円)を買いました(まだやりませんが)。そして、見たことのある表紙を目撃!

MASTERキートン Reマスター (ビッグ コミックス)MASTERキートン Reマスター (ビッグ コミックス)
(2014/11/28)
浦沢 直樹、長崎 尚志 他

商品詳細を見る

「おぉ~!マスターキートンだ!」学生時代にはまって、断捨離でもこれだけは売らなかった大好きな作品です。キートンはドクターになっていたんですね。そして内容も相変わらず面白い!携帯は壊れてショックでしたが、ちょっとした喜びがありました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる