リトアニア大使館セミナー

定期的にある世界遺産アカデミー主催の特別セミナーですが、今回は麻布にあるリトアニア大使館で行われました。六本木から歩いて行きましたが、満月とイルミネーションが綺麗でした。大使館は路地の中にあって少し分かりにくかったですが、開始時間前には到着出来ました。


リトアニアというとバルト三国のひとつで首都ヴィリニュスが世界遺産になっているぐらいの知識しかなかったのですが、今回のセミナーで性格が日本人に似ていたり、色々な面でとても親近感が湧きました。(現在は4件の世界遺産が登録されています)

map_lithuania.jpg

歴史を振り返りましたが、ドイツ、ソ連から侵略を受けた暗黒の時代を経て1990年にソ連から独立し、杉原千畝がユダヤ人を救ったカウナス日本領事館は今では記念館として一般公開されています。

リトアニアは16C 頃カトリックが浸透しましたが、古くから自然崇拝を行っており日本の神道にも通じるものがあります。ちなみに、リトアニアで第2の宗教と言われているものがあるそうです。答えはなんと「バスケットボール」。「え?」と思いますが、それほど盛んでオリンピックでもメダルを取るほど強豪なのです。

また、「あまちゃん」で有名な岩手県久慈市がリトアニアのクライペダ市と姉妹都市になっているのは意外でした。それぞれ琥珀が取れることで繋がっているとのこと。

講義の後は立食形式でリトアニア料理を堪能しましたが、有名なのは「シャルティボルシェ」と言うピンクのスープ。ビーツ(赤カブ)とバターミルクを混ぜたスープで飲むのにちょっと抵抗がありました(^^;


久しぶりに世界遺産に触れ、いい気分転換になり交流も広げることが出来ました。大使館もそれぞれ個性があって面白いです。過去にはこちらの大使館にもお邪魔しました。
キューバ大使館
エチオピア大使館(画像が見れない・・・)

また機会があれば参加してみます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR