百名山登頂記 -槍ヶ岳~穂高岳縦走③-

最終日は奥穂高、前穂高を登頂して上高地まで下ります。
P1020939.jpg
日の出は5:30頃。この3日間で一番の快晴となりました。

まずは山荘から40分程登ると奥穂高の山頂です。
P1020940.jpg
数年前、悪天候の中登ったときは何も見えず何とも切ない思いをしたので感動もひとしおです。天気はいいですが、風が強くて頬が凍りそうでした。

奥穂高の山頂から。
P1020945.jpg
遠くに富士山が見えています。

そして吊尾根(つりおね)を通って紀美子平まで出ます。ザックをデポして前穂高の山頂までピストンしました。山頂は誰もいなくて貸切状態。しばらくすると一緒に小屋を出た67歳のベテランクライマーが登ってきて、この景色の感動を分かち合いました。

前穂高の山頂から。
P1020956.jpg
右に尖ってみえる槍ヶ岳からずっと縦走してきたのだとしみじみ思いました。

P1020957.jpg
奥穂高がなんとも雄大に見えました。

P1020958.jpg
西穂高に続くアルプス最難関コースのジャンダルム。次回はここに挑戦。

今回の登山でも多くの登山者と話しましたが、特にずっと同じ行程だったドイツ人と親しくなりました。山小屋でも一緒で、道中の休憩でも何度も合って、「You again!!」と言って笑い合いました。今回の登山でさらに日本が好きになったようです。
P1020969.jpg

また、岳沢から上高地へ向かう途中で日本に住んでるアメリカ人の方とすれ違いざまに色々と話しました。彼は10年前にジャンダルムを制覇したとのこと。上高地にはよく来ているようです。
climber02.jpg

上高地をはじめ北アルプスでは外国の方をよく見かけ、日本の中でも世界に誇れる場所のひとつだと感じました。

---------
▲穂高岳
標高:3,190m
所在地:長野県(松本市)、岐阜県(高山市)
登頂日:2014/9/19
コースタイム:穂高岳山荘(6:00発)-穂高岳(6:40)-西穂高岳(8:30)-岳沢(11:20)-上高地(13:50)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR