「社会人英語部の衝撃」発売!

英語部代表者である清涼院流水さんの新刊が満を持して発売となりました。このインパクトのある表紙とタイトルは、TOEIC学習者でなくとも思わず手に取ってしまうと思います。昨日、池袋のジュンク堂に寄りましたが棚に出ているのはもう数冊程でした。

社会人英語部の衝撃 (中経出版)社会人英語部の衝撃 (中経出版)
(2014/08/25)
清涼院 流水

商品詳細を見る

ここに流水さんのTOEICに対する誰よりも熱い思いが綴られています。満点達成へのあくなき挑戦、英語部黎明期からここまで発展した軌跡、そしてご自身の体験したTOEIC学習法が紹介されており、これ以上ない充実した内容です。

作品の中でも紹介されていますが、英語部勉強会がスタートしてまもなく流水さんと知り合うことになります。初めて対面したのは雨の日の新宿のカフェですが、まるで映像を見るかのように当時のシーンが蘇ってきます。初めて勉強会に参加した頃はTOEICがまるで分かっていませんでしたが、勉強会の内容の濃さには毎回圧倒され、渾身の資料からは流水さんの情熱が伝わってきたのを覚えています。

その当時の英語部の状況が描かれていますが、勉強会の様子や発言等その精緻な再現力には本当に驚かされます。その後の変遷も寸分違わず表現されており、まさに英語部が辿ってきた歴史そのものであり、初期の頃から英語部を知っている自分にとっては感慨深いものがあります。

流水さんと知り合ったことで、英語部に入ったことで、より人生がエキサイティングになったことは間違いがなく、英語を再スタートするきっかけにもなり、何よりも素晴らしい仲間達を得ることが出来ました。旧英語部では勉強会の後、いつもキャプテンと同じ電車で、学習方法、参考書レビュー、将来のことなどを語り合って帰ったことは今ではいい思い出です。

昨年8月の勉強会で英語部は大きく生まれ変わることになります。それまでの英語部にはいなかったハイスコアの方、TOEICに対する熱い思いを持っている方が続々と流水さんの下に集まり英語部に入ることになり、それはもう衝撃の連続で英語部は水滸伝の梁山泊のように思えました。このことで、とらひこさんcomchanさんをはじめとした多くの尊敬出来る学習仲間を得ることが出来たわけで、このような機会を作ってくれた流水さんには感謝してもしきれない程です。

そして、僭越ながら作品の中で当ブログも紹介され、コラムでもスキマ時間活用法として紹介されていますが、どうしても悔しい思いがひとつだけあります。この作品のサブタイトルにもなっている「900点集団」へはまだ到達出来てなく、流水さんには申し訳なく思っています。そう簡単に達成できないのは十分承知していますが、この悔しい思いがいつか900点集団への仲間入り出来る要因となって、旧英語部の一員として恥じないTOEICerになりたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

穂高さんがいたからこそ!

穂高さん

紹介ありがとうございます!僕ら2人にとっては涙なしでは読めない内容でしたよね。しかし、あの時のあの風景が読んでいるとリアルに蘇ってくる。流水さんって本当になんであんなに凄いんだ?!?って思いました。

それくらいリアルでしたよね。

僕にとっては戦友という穂高さんがいなければ続いていないと思います。本当に感謝しています。

帰りの電車でいつも語っていたこと。お互い、一つ一つ達成しようではありませんか!

Re: 穂高さんがいたからこそ!

キャプテン

我々も英語部と共に成長してきたと思いますし、まさしく涙なしでは読めませんね。キャプテンと出会えたことにも本当に感謝しています!
また、作品中の表現が素晴らしくてキャプテンが登場するシーンも目に浮かんできますよ。とにかく、多くの人を惹きつける流水さんの凄さは計り知れないですね。
いよいよ、勉強会も近付いてきました。久しぶりの再会を楽しみにしています。当日は多いに語り合いましょう!
プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBBのfacebookで「Japanese 100 Great Mountains」連載中

https://www.facebook.com/
thebbb.net

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる