『永遠の0』

TOEICと話は離れますが、映画が好きでよく観に行きます。
先日、今年初めての映画『永遠の0』を観てきました。

zero.jpg

文庫で史上初の300万部を突破した大ヒットの『永遠の0』を知ったのは、2年前にカンボジアのアンコール・ワットに行ったときでした。
出発前の成田空港で、何かミステリーの本でも買っていこうと思い、ミステリーと紹介されていて読み応えがありそうな厚さのこの本を内容も知らずに買いました。

読んでみるとまさか零戦の話だと思いませんでしたが、止まりませんでした。
アンコール・ワットで遺跡を観光して、ホテルに帰っては読み続け一気に読破しました。
久しぶりにすごい本に出会ったという感じで内容も良かったですが、零戦の凄さにも驚き、帰国してからは色々と零戦について本を買って調べたりしました。

それが映画化になるとことで、原作がいいと映画はイマイチだったりするので、不安と期待がありましたが、配役も音楽も良く満足出来ました。

自分にとって大切なものは何かと問いかけられてる気がしました。生きている間に何が残せるかを考えさせられ、信念を持って生きたい気持ちになりました。


P1000145.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2年前にカンボジアのアンコール・ワットを訪れたのですね。一時期、内戦等でかなり荒れてしまったと聞いていますが、いかがでしたでしょうか?
写真はその時撮影したものでしょうか?

映画「永遠のゼロ」面白そうですね。私、映画館で映画を見たのって、かなり前です。でも、あの臨場感はたまりません。

ちなみにTOEICのリスニングでも映画館のチケットやprojector/音声装置の故障やらいろいろ関連した問題がありますよね。。。

Re: タイトルなし

とらひこさん

こんばんは。その時はアンコール・ワットは問題なく観光できましたよ。写真もそのときの日の出前の様子です。旅のお供となる本は「特急シリーズ」は欠かせませんが、小説もその旅の思い出になるので持っていくようにしています。
映画はレンタルでもよく借りて観ますが、やはり劇場はいいですね。(その時はTOEICはオフモードですが)

『永遠の0』

穂高さん、

初めまして。私も映画が好きで一月に一本は必ず見ます。
『永遠の0』も勿論見ました。ですが、本の方は読みませんでした。
百田尚樹の本は色々読みましたが、これは何故か戦争物だから…と
避けてしまいました。でも単なる戦争ものには終わらない深い感動と
ミステリーがありますね。
私も涙が止まりませんでした。

Re: 『永遠の0』

カメ吉さん

初めまして。コメントありがとうございます!
映画は劇場で観るのいいですよね。TOEIC受験後だとなおさらです。
『永遠の0』は本も良かったですよ。百田尚樹の本はこれから読んでいきたいと思います。
映画もオススメのがありましたら、ぜひ教えてください(^^)

「永遠のゼロ」と「ゼログラビティー」機内で見たよ!!

今日、シンガポール移動中の機内で、ラッキーなことにどちらも見ることが出来ました。穂高さんのブログ記事にあったので、いつか見てみたいなあってずっと思ってました。

ゼログラビティは、やっぱり劇場で見る方が良いのでしょうね。ストーリーや映像に引き付けられましたが、機内の小さなモニターで見ているので、どうしてもその迫力や美しさが劇場に比べて押さえられてしまったようです。

一方、「永遠のゼロ」、私みたいなおっさんのsweey spotにはまりました。ストーリーや配役、映像、どれも良かったです。この歳になると涙腺が弱く、機内なのにおしぼりが欠かせませんでした。結局、行きのフライトで2回見ちゃいました。

Re: 「永遠のゼロ」と「ゼログラビティー」機内で見たよ!!

とらひこさん
おはようございます。それはタイムリーでしたね。おっしゃるとおりで『ゼロ・グラビティ』は大スクリーンで観ないと良さが半減してしまうかもしれないです。機内で映画はしばらく観てないので、久しぶりに海外に行きたくなりました。それでは、お仕事頑張ってください!
プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる