TOEICにも通じる7か条

6月公開後、1週間はあまりTOEIC学習時間が取れませんでした。ですが一人の素晴らしい人物を知ることが出来ました。それは先日、出張先の壁に下のことばが貼ってあったのがきっかけでした。

<人生そのもので大切な7か条> ~高畠導宏 筑紫台高等学校教諭~
1.素直であること
2.好奇心旺盛であること
3.忍耐力があること
4.準備を怠らないこと
5.几帳面であること
6.気遣いができること
7.夢を持ち、目標を高く設定することができること

これはTOEIC学習にも通じるなーと思いながら見てましたが、何気なくこの高畠導宏が気になり後で調べてみたら、ものすごい人物だと分かりました。

一般にはあまり知られていないかもしれませんが、七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口を始め、30人以上のタイトルホルダーを育てた打撃コーチです。そして58歳で高校教師になり、これまで培ったコーチング力で教育の現場に立ちますが、翌年病気の為亡くなりました。

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)
(2008/12/12)
門田 隆将

商品詳細を見る

こちらの本を読みましたが、久しぶりに読み応えのある本に出会いました。本人の野球に対する努力も凄いですが、高校生でヤクザをやっつけたり、いびってくる大学の先輩をボコボコにしたり熱い人でもあります。こんなにすごい人がいて、別の側面から野球の見方を知れたのは新鮮でした。そして、天才的なコーチング力には感動させられます。緻密な分析と的確なアドバイス、独特なアイディアで多くのバッターを活躍させてきました。ピッチャーの癖も簡単に見抜くので、元西武ライオンズの東尾投手もマウンドから睨んでいたそうです。

これはTOEIC界にも通じるもので、問題を分析し学習法を工夫し、本番に向けて努力する。相手が投手かETSかの違いで本質は同じだと思いました。7月公開まで約1カ月、準備を怠らずに臨みたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フルスイング

こちら本は読んだことないのですが、NHKドラマ「フルスイング」を見ていました。
http://www.nhk.or.jp/dodra/fullswing/
とってもいいドラマで、何度も涙したのを覚えています。
高さんが来たことで、教師達が変わっていって、生徒達が変わっていって、
ひたすらに周りの人を信じ続けて向き合う高さんに心打たれました。

Re: フルスイング

AKKOさん
「フルスイング」TSUTAYAで借りて見ましたよ。泣けますね。高橋克実がいい味出していて、ぴったりの配役だと思いました。こんな教師に出会えたら生徒も幸せですね。情報、ありがとうございました。
プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる