FC2ブログ

赤城山 episode-1/4 ~Japanese 100 Great Mountains~

関東平野の北端に聳える火山で群馬県を代表する赤城山に登ってきました。赤城山という名前の山はなく、大沼というカルデラ湖の周囲に最高峰である標高1827mの黒檜山を主峰として、駒ヶ岳、地蔵岳、鍋割山など複数の山で構成され、これらを総称して赤城山と呼ばれています。

20181003_042840490-2.jpg 
東京からも 近く赤城山周辺には無料の駐車場が多いので、車でのアクセスがよく、また、登山道も整備されていて山頂までのコースタイムも短いので、初心者向けの百名山とよく言われます。

この日の天気は明け方まで雲り空で、あまり登山をする気にはなれなかったのですが、 6時過ぎに青空も見えてきたので、やはり登ることにしました。はっきりとした計画を立ててなかったので、 いくつか候補の山を検討して近場で行きやすい赤城山に決めました。

前橋ICで高速道路を降りて、通勤・通学で賑わう市街を抜けて、赤城山方面へ向かって車を走らせます。しばらくすると前方に赤いものが見えてきましたが、近付くとそれは大きな鳥居だと分かりました。そこをくぐると徐々に緩やかな山道となり、登山口まで向かいます。

W1440Q70_20180830_083010.jpg 
017-1.jpg

W1440Q70_20180830_083617.jpg
鳥居をくぐり赤城山を目指します。

W1440Q70_20180830_084743.jpg
標高も900mとなり、だいぶ登ってきました。

途中の観光案内所に寄ると赤城山にゆかりのある人々や文学などが展示されていました。
W1440Q70_20180830_090358.jpg 
W1440Q70_20180830_090417.jpg

W1440Q70_20180830_090431.jpg 
 W1440Q70_20180830_090536.jpg 
赤城山に関係する資料が多く置かれていましたが、赤城山検定というものがあるのも初めて知りました。赤城山は自然が豊富で歴史や文化などの魅力もあるので、深く知るのも楽しいものだと思いました。そして、3級に合格すれば、なんと駅から赤城山までのバスでバスガイドが出来るそうです。

kentei.jpg 
1級(達人編)までありました。

W1440Q70_20180830_091845.jpg
また、道路わきにはカルタで赤城を紹介していて、観光に力を入れてますね。
 
W1440Q70_20180830_091930.jpg
正面に見える赤城山へ向かいます。


episode-2/4へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる