FC2ブログ

瑞牆山 episode-3/4 ~Japanese 100 Great Mountains~

山で他の登山者とすれ違うときによく挨拶を交わします。また、通常は落石などの危険も考えて基本的には登りの方が優先となりますが、その辺は状況次第で臨機応変に対処します。

この日も何組かとすれ違い、そのうち、教員が先頭に立った小学生の集団 とすれ違うことになりました。ちょうどきつい登りを終えて、あがった息を整えるのに好都合だったので、小学生達に先に下りてもらいました。その間、道の脇に座って休んでいましたが、何十人もの小学生が次々に「こんにちは」と声を掛けてくるので、その度に返事をして、あまりゆっくりは休めませんでした。 

W1440Q70_20180718_132214.jpg 
それにしても、この暑さのなかで岩場がある結構な登りを小学生が軽装でよく登るなぁと感心して見ていました。

それからどんどどん標高を上げていくと、巨石がいくつも出てきました。

W1440Q70_20180718_132813.jpg 
W1440Q70_20180718_132310.jpg 
W1440Q70_20180718_133650.jpg 
しばらくして天に向かって真っすぐに向かって伸びている「大ヤスリ岩」が近くに見えて、その大きさに圧倒されました。登った直後に上に見えた岩の場所の高さまで、いつの間にか登ってきていました。

W1440Q70_20180718_135620.jpg 
W1440Q70_20180718_140853.jpg 
午前中の疲れと気温のせいで、だいぶへとへとになっていました。少し登っては休んで、水分を取りながら進んで行きました。500mlのペットボトルを3本持ってきましたが、すぐになくなりそうな勢いでした。 

そして、途中で気付いたのですが、そのうち1本が蓋がきっちりしまってなくザックの中で全部こぼれて空になっていたという失態をしてしまいました。この先はもう水場はないので、残り少ない水を慎重に飲んでいくことになりました。 

episode-4/4へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる