FC2ブログ

瑞牆山 episode-1/4 ~Japanese 100 Great Mountains~

金峰山へ登頂した後(Episode 015参照)、山の途中の分岐点となる富士見平小屋 へは11時半頃に下山してきました。

W1024Q70_016-1.jpg 
今回登ったコースはこの富士見平小屋からもう一つの百名山である瑞牆山も登ることができます。

map.png 出典:ヤマプラ

金峰山と近くにありながらもその山容は大きく異なり、金峰山がどっしりと構えた山容なのに対し、瑞牆山は鋭い岩が林立する特徴のある山容です。

金峰山からの下山中、昼食は山小屋で注文して、しっかりと食事を取ろうと思っていましたが、朝は見かけた管理人が不在のようで山小屋は閉まっていました。

W1440Q70_20180718_052429.jpg
小屋の前にメニューはデカデカと出ていました

仕方なく山小屋前のベンチで持ってきた菓子パンなどを食べました。午前中だけでもかなり歩いたので、ベンチに横になって休み、ストレッチをしたり、体力の回復に努めました。 

W1440Q70_20180718_122901.jpg 
W1440Q70_20180718_121158.jpg 

瑞牆山へはここからコースタイムでは往復3時間半程で戻ってこられるので、時間的には十分に余裕があります。持ってきた水は午前中でほとんど飲み干してしまったので、山小屋から数分歩いたところの水場 で補充して、12時半頃から瑞牆山へ登り始めました。

W1440Q70_20180718_113818.jpg 
W1440Q70_20180718_113925.jpg
ここでペットボトルに水を補給
 
朝から瑞牆山に登った人達がちょうど降りてくる頃で、何組かとすれ違いました。午前中は見事な青空が広がっていましたが、少し雲が多くなってきた気がしました。

気温は35度近くにはなる予報でこれからまた上昇しそうで、今日はこのまま温泉に入ってまたの機会に登ろうかなという考えも一瞬よぎりましたが、目の前にすぐ登れる山があるので行けるとこまで行ってみることにしました。

W1440Q70_20180718_124132.jpg 
episode-2/4へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる