FC2ブログ

巻機山 episode-1/4 ~Japanese 100 Great Mountains~

梅雨入り前の晴天の日に、日帰りで 往復できる潟県と群馬県の境にある巻機山へ登ってきました。この巻機山は機織姫の伝説が伝わる上越国境の名峰として知られ、2000mに満たない標高ですが、優美で大らかな山容で人をひきつけます。

麓の南魚沼市の旧六日町・塩沢町は古くから織物が盛んで、「山中で機を織る美女を見た」という伝説が麓の集落に残り、それが山名の由来となったと言われており、巻機山は機織りや養蚕の神として地元で信仰されてきました。

W1440Q70_W1440Q70_LRM_EXPORT_20180603_071433.jpg 
昔、若者が病弱の母のために薬草を探しに山奥に分け入り道に迷ってしまいます。すると、山中で機織りをしている美しい娘と出会います。娘を背負って後ろを振り向かなければ麓まで導くと言われますが、この若者は途中で振り向いてしまい、片目が盲目になってしまったというような伝説が残っています。


前日の夜に高速のSAで車中泊をして、明け方の暗いうちに新潟県に入り、のどかな田園風景を見ながら登山口へ向かいました。

W1440Q70_P6021194.jpg
予定よりも寝過ごしてしまい、かなり明るくなっていました。
 W1440Q70_20180602_043216.jpg
巻機山の看板が見えてきました。
 W1440Q70_20180602_043406.jpg W1440Q70_20180602_043729.jpg W1440Q70_20180602_043920.jpg
登山口目指して、どんどん進みます。

4時半頃に到着すると、駐車場は100台程のスペースがある広さで、既に10台以上は止まっていましたが、この早い時間でも次々に車がやってきました。

W1440Q70_20180602_050225.jpg
天気もよくアクセスもいいので、早朝から登山者が結構いて今日の山は混みそうです。

事前に山の状況を調べたところ一部で雪は残っているようですが、アイゼンやピッケルは必要ない程度らしく、わりと軽い装備で済みました。5時に出発する頃には、もう十分に明るく、朝日が気持ちよかったです。

W1440Q70_P6021211.jpg



episode-2/4へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる