FC2ブログ

日光白根山 episode-5/5 ~Japanese 100 Great Mountain

サイドバッグのチャックが空いていて、さっきシリセードで滑り降りたときに弾みで落としたのに違いありません。これまで登山中にカメラを紛失したことはなかったので、血の気が引くような思いで、かなりショックでした(>_<)

最近撮った山の写真や今日の写真も記録されていますし、何よりもとても気に入っているカメラなので、なんとしても見つけ出すしかありません。

誰か下山して来る人がいれば尋ねようと思いましたが、そのような気配はなく、仕方なく再びアイゼンを装着して、せっかく滑ってきた斜面を登り始めました。

W1440Q70_20180428_140020.jpg
せっかく滑ってきた、この斜面をまた登ることに。

バッグから飛び出た際に、カメラが滑り落ちたかもしれないので、ゆっくり周囲を見ながら慎重に登っていきます。下山するのに、まだ2時間以上はかかりそうなので、ここで時間を浪費したくはありません。

30分以内には見つけるつもりで、しばらく登っていくと意外にもあっけなく雪道の真ん中に落ちているカメラを発見しました。

W1440Q70_20180428_140716.jpg
「あ、あったー!」ε-(´∀`*)ホッ
 
W1440Q70_20180428_140733.jpg 
W1440Q70_20180428_141018.jpg
バッテリーも近くに落ちていて、気付いて良かった。

安堵感から思わず力が抜けて、そのまま雪の上に膝まずきました。
それからはもうシリセードをする気にはなれず 雪道を歩いて下山しました。

W1440Q70_20180428_141745.jpg再び五色沼で休憩。

W1440Q70_20180428_142810.jpg
五色沼でアイゼンを洗いました。

W1440Q70_20180428_141942.jpg

弥陀ヶ池へ向かう途中で鹿を見つけました。あまり逃げる様子もなく木の陰からこちらの様子を伺っていました。そこからは順調に進んで暗くなる前に下山することが出来ました。
 
W1440Q70_P4281157.jpg
動く気配を感じたので、注意深く見ると一頭の鹿が。
 
W1440Q70_P4281170.jpg
あまり逃げる様子もありません。
 
W1440Q70_20180428_151057.jpg
登りで進んだ急斜面のコース。
 W1440Q70_20180428_154629.jpg
五色沼からの下りもまだ雪は積もってました。
 
W1440Q70_20180428_162829.jpg
ようやく登山口に到着。

今回の登山は雪山も楽しめたことはもちろんですが、雪山の急斜面の恐怖やカメラを落としたことなど思い出深い登山となりました。

W1440Q70_20180428_171636.jpg
ここに立ち寄りして帰りました。


日光白根山シリーズ完(次回は巻機山)



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる