日光白根山 episode-1/5 ~Japanese 100 Great Mountains~

4月下旬、全国的に晴天の予報が出ている日に登る山を、その前夜に検討していました。前回、断念した標高1977mの谷川岳を真っ先に思いつきましたが、ネットで調べてみるとだいぶ雪も溶けているようで、また雪山を楽しみたいという思いもあって、標高2,578mの日光白根山に行くことにしました。

W1440Q70_20180428_045906.jpg
明け方の東北自動車道。予報どおり、一日晴天になりそうです。

日光白根山はロープウェイを利用して、その山頂駅からも登頂することも出来ますが、この時期はロープウェイも運航してないので、人も少なく静かな登山が期待できそうなところも決め手となりました。 

大型連休となるGWの始まりでしたが、夜中に出発したおかげで混雑しそうな日光のいろは坂や中禅寺湖もスムーズに通過して登山口まで快適に着くことが出来ました。

W1440Q70_20180428_054326.jpg

W1440Q70_P4281043.jpg
いろは坂も6時台はさすがに空いています。
  
W1440Q70_20180428_055928.jpg
中禅寺湖の鳥居を超えて、登山口へ向かいます。

W1440Q70_P4281046.jpg
まだ寒い朝でしたが、湖に入って釣りをしている人も何人か見かけました。

W1440Q70_20180428_062500.jpg
登山口へ向かう途中、何回かサルと出くわしました。逃げる気配もなし。
 
6:30頃、登山口に到着しました。
ここの標高は1735mで、スタート地点から雪道で始まっていました。

W1440Q70_20180428_064129.jpg
既に数台の車が停まっていました。
 
しばらくは雪の平地が続き、雪に覆われた雑木林を登っていきます。木の枝に付いている目印を頼りに進みますが分かりにくい箇所もあり、雪のトレースがなければ少し迷ったかもしれません。出来るだけ踏み固められた雪道を進んで行きますが、それでもたまに踏み抜きをしてしまいます。

W1440Q70_20180428_070114-2.jpg 
W1440Q70_P4281060-1.jpg
スタート地点から数分も歩くと日光国立公園に出ます。
 W1440Q70_20180428_070946.jpg
しばらくは平地の樹林帯を歩いて行きます。

踏み抜きとは、雪道を歩行中に足がすっぽり雪の中に埋まってしまうことで、沈み込んだ足を引き抜くたびに余分な体力を消耗してしまうので、出来るだけ避けたいものです。思っていた以上に雪が深くて、踏み抜くと股まですっぽりと埋まってしまう箇所もありました。

W1440Q70_20180428_075935.jpg

W1440Q70_20180428_090614.jpg
段々と急になってきます。目印が分からずに足跡を頼りに行くこともしばしば。

徐々に急な登りになって、2時間近く登って、弥陀ヶ池(みだがいけ)へと出ました。この池は水面が凍っていて、正面には日光白根山がそびえ立ち、一息つくには格好の場所です
W1440Q70_20180428_091924.jpg
水面が凍っている弥陀ヶ池。
 W1440Q70_P4281067-1.jpg
正面には日光白根山が聳え立ち、その頂上を目指します。


episode-2/5へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる