霧ヶ峰 episode-2/4 ~Japanese 100 Great Mountains~

霧ヶ峰は標高1925mの車山を最高峰とし、なだらかな山々が連なり、登山というよりハイキングを楽しめるという感じの山です。
W1440Q70_20180323_120014.jpg
3~4時間あれば楽しめる散策コースです。
 map.jpg現在地の車山肩から車山湿原の右を通り、喋々深山を超え、八島ヶ原湿原に向かって戻ってくる予定です。

山頂へはロープウェイやリフトを使って登れますし、この駐車場からでも緩やかな坂を登れば1時間もかからずに 簡単に辿り着けます。その車山の山頂には気象レーダードームが設置してあり、その円形の白い建造物 はどこからでも目立つ存在となっています。
W1440Q70_P3230894.jpg
どこからでも目立つ気象レーダードーム

既にお昼の12時は過ぎていましたが、この一帯は見晴らしが良く、コースも分かり易いので特に不安はありません。雪もそれ程積もっていなく、登山というよりはスノーハイクを楽しみました。

W1440Q70_P3230871.jpg

まずは標高1836mの喋々深山へ向かいます。道は板で整備されていて、その上に雪が10cm程積もった道を登っていきます。急な登りもなく、数十分で山頂に着きました。

20180323_122806.jpg 

W1440Q70_P3230892.jpg
登山道も整備されていて、雪もそれ程ないので歩きやすい。

20180323_125305-2.jpg
緩やかな傾斜を登っていくとすぐ頂上です。

012-2.jpg
後ろに見えるのは百名山のひとつ浅間山

山頂は広く見晴らしも抜群です。ほとんど雪で覆われていたので、飛び出た岩に荷物を置いて簡単に食事を取りました。夏は涼しく観光客も多いのでしょうが、1組の家族しかいなくて、冬は静かで雪景色もいいものでした。

20180323_131100-2.jpg 

W1440Q70_P3230904.jpg

山頂で十分に景色を楽しんだ後は、この先の八島ヶ原湿原に向かいます。この八島ヶ原湿原をはじめとする霧ヶ峰の湿原は国の天然記念物に指定されており、夏には高山植物が咲き乱れ、その数は数百種類にも及びます。

W1440Q70_20180323_131900-2.jpg
元々人は少なく、湿原方面へは行ってないようです。


episode-3/4へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる