常念岳 episode-2/7 ~Japanese 100 Great Mountains~

登山口である中房温泉行きのバスの時刻(06:40発)にだいぶ余裕を持ってホテルを出ました。

W1440Q70_20170913_053822.jpg
このホテルでは玄関に猫を飼っているので、少し遊んで癒されます(^^)  

早く出た理由は昨晩少しだけ寄った穂高神社をお参りしたかったからです。ハンドルネームにもしている名前の神社なので特別な感じがありました。穂高神社はここ安曇野市穂高の本宮の他に上高地に奥宮、奥穂高岳山頂に嶺宮があることから、「日本アルプスの総鎮守」の通称があります。

W1440Q70_20170913_060242.jpg 

W1440Q70_P9132456.jpg 
W1440Q70_P9132464.jpg 
W1440Q70_P9132461.jpg 
W1440Q70_P9132460.jpg 
W1440Q70_P9132462.jpg 
W1440Q70_20170913_061701.jpg 
008-2.jpg 
この時間だと近所の方が散歩していたり、参拝者も数人で落ち着いて見学できました。神社で時間をかけて写真を撮った後、駅前のバス停に行くと、既に登山者の列が出来ていました。さらに駅から出てくる登山者が次々に並び、列は長くなってきます。

W1440Q70_P9132484.jpg
駅から出てくる人は登山者が目立ちます。

バスの列も数十人となり、時刻どおりにバスが到着しましたが、満席となり乗り切れませんでした。平日だったので速やかに移動出来ると思っていたのに、これは想定外でした。運転手が「バスを増発しているからもう1台来るよ」と話していましたが、この時間がなんとももったいなく感じてソワソワします。

W1440Q70_20170913_063730.jpg 
ようやくバスが到着するも、

W1440Q70_20170913_063737.jpg既にかなりの登山者が乗っていて、ここからは数人しか乗れませんでした。

しかし、気が付けば駅前に1台のタクシーが停まっていました。すぐに前後の登山者3人に声を掛けて、「乗り合いでタクシーで行きませんか?」と提案したところ、 全員、即答で快諾してくれたので、すぐにタクシーの運転手に交渉しに行きました。

運賃も4人で割り勘すればバスとほとんど変わりません。登山口までノンストップで行けるし、移動中も運転手が観光案内もしてくれたので、タクシーにして大正解でした。

W1440Q70_20170913_064453.jpg
何十年もここでタクシー運転手をしている方で、昔の話を聞いて飽きることなく快適に移動できました。 また、運転手によると昨日まで天気が悪く今日から快晴となるので登山者も多くなりそうとのことでした。

中房温泉が近付いてくると硫黄の匂いが漂ってきました。バスよりも相当早く着けて、声を掛けた登山者にお礼を言われ、余分に出たおつりは譲ってくれました。登山口のマイカーの駐車場もほぼ満車に近く、大勢の登山者で賑わっていました。

タクシーで来た他の3人とはここで別行動になり、軽い準備体操をした後、登山届をポストに入れて、 いよいよ出発です。
W1440Q70_20170913_072215.jpg W1440Q70_20170913_072647.jpg 


episode-3/7へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる