FC2ブログ

武尊山 episode-2/3 ~Japanese 100 Great Mountains~

武尊山は修験道の山です。 一昔前までは女人禁制で岩場の登りが厳しく、アプローチに標高差1000m以上あり、元々普通の人が登れる山とは言えませんでした。今でも百名山巡りのハイカーに混ざって、「六根清浄」を唱えながら登る白装束の集団に出会ったりする信仰の山でもあります。

その頂上はそこそこ広く登頂したときは誰もいませんでしたが、すぐに数人の登山者が登ってきました。
W1440Q70_P8101852.jpg W1440Q70_P8101859.jpg 
頂上からの眺めは抜群です。
天気はいいですが雲が多くて、尖がって目立つ剣ヶ峰も目を離すと一瞬で雲の中に隠れたりします。
W1440Q70_20170810_102026.jpg 
W1440Q70_20170810_092005.jpg 
W1440Q70_20170810_093233.jpg 
食事して周辺の花を撮ったりして、ゆっくり過ごしました。
W1440Q70_20170810_092245.jpgヤマホタルブクロ

W1440Q70_P8101865.jpgアキノキリンソウ?

この武尊山の山頂から少し進んだところに、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像 が建てられてあります。また、1時間半ほど下った前武尊にはもっと大きな日本武尊の像があります。

その昔、武尊山には北アルプスの穂高連峰と同じ穂高見命(ホタカミノミコト)という神が祀られていて、「保鷹山」「穂高山」などと違う漢字で記されていた時代があったと言います。 
W1440Q70_20170810_095240.jpg

W1440Q70_20170810_095256.jpg
片目だけ開いていて、表情は怖い・・

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東方征伐時にこの山に立ち寄ったエピソードから「武尊」の漢字を当てたのが現在の山の名前とされています。武尊と書いて「タケル」とは読まずに、「ホタカ」と読むのは、この山を知らない人ではまず無理だと思います。


今回利用した武尊神社の登山口のすぐ下には「裏見ノ滝」と呼ばれる落差80mの豪快な滝があり、文字どおり滝の裏側を通れて滝を裏から見ることが出来ますが、この滝に日本武尊が立ち寄って水垢離 (みずごり)をしたという伝説が残っています。

下山後はだいぶ疲れていましたが、時間も余裕があったので遊歩道を歩いてみました。裏から見る滝も迫力がありました。
W1440Q70_20170810_134207.jpg

W1440Q70_20170810_132123.jpg 
W1440Q70_20170810_132938.jpg W1440Q70_20170810_133303.jpg W1440Q70_20170810_133559.jpg


episode-3/3へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる