鬼のように特訓

長年使用していたノートPCの調子が悪く、キーボードのキーもいくつか取れてきたので、先日Windows8.1のノートPCを買いました。8.1は思ったより使いにくくてまだ慣れずに苦労していますが、とりあえずTOEICの模試と参考書の音源を全部入れ、再生速度を変えられるプレイヤーをダウンロードし、TOEIC学習の準備は整いました。

そして、旧英語部のとき流行ったこちらのソフトをインストール。しばらくやってませんでしたが、この買い替えを機にやってみたくなりました。

新TOEICテスト リスニング問題を鬼のように特訓するソフト!
がくげい (2009-07-17)
売り上げランキング: 859

このソフトはリスニングのパート毎に学習出来るのですが、音声も実際の試験と同じ4ヵ国の音声が使われ、1問を解いて答え合わせという感じでゲーム感覚で出来るので、ちょっとした息抜きに向いていると思います。

oni-01.jpg

Part1でいうと場面毎の問題や聞き取りにくい受け身の進行形と現在完了など結構細かく分類されていて、弱点を集中して補強も出来ます。

oni-02.jpg

以下のように出題されます。

oni-03.jpg

こんな感じで解いて(リピートも可)、

oni-04.jpg

解説も詳しく、語彙もまとまっているので学習しやすいです。

2014年のプロ野球が開幕し、ジャイアンツの原監督がオープン戦で不振だった坂本に「目を吊り上げてやってもらいたい」と言っていましたが、TOEICで900越えを目指すならこのリスニングに限らずやはり鬼のように特訓しないとスコアは跳ね上がらないと思うので、気持ちを引き締め自分に厳しくしていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR