丹沢山 episode-4/5 ~Japanese 100 Great Mountains~

翌日は14人のパーティーの騒がしい声で目を覚ましました。よく言えば賑やかなパーティーでしたが、正直うるさいぐらいだったので、夕べから貸し切りの部屋にいる時間が多かったです。しかし、夕日や夜景、日の出の様子が騒がしい声で分かるので、そこは有り難かったです(^^;

空がだいぶ明るく日の出寸前で、山小屋の窓越しに雲の隙間から登ってくる日の出が綺麗に見えました。
W1440Q70_20170605_042129.jpg 
W1440Q70_20170605_042503.jpg 
外に出ると、昨日はほとんど見えなかった富士山が目の前に雄大に見えて感動しました。太陽が徐々に高くなってくると、街や海の色が変わってくるのがよく分かりました。 
W1440Q70_P6050670.jpg

W1440Q70_P6050684.jpg

W1440Q70_P6050704.jpg 
W1440Q70_P6050677.jpg
山荘の前の仏像も朝日を浴びて神々しさを感じます。 


5時半頃、朝食のおでんをいただきます。味もよく染みていて、朝からおでんというのも体が温まっていいものだと思いました。
W1440Q70_20170605_050347.jpg



ところで、今回、丹沢に来たのは猫に会いたかったという理由もあります。以前、尊仏山荘で捨て猫を保護されてから18年もの間、スタッフや登山客に愛されてきた「みーくん」という猫がいました。残念ながら2016年に亡くなってしまったそうで、山小屋にはその猫の写真が飾ってありました。
W1440Q70_20170605_060125.jpg

W1440Q70_20170604_181658.jpg 


3月に登った雲取山荘で遭った登山客から、今は塔ノ岳の頂上に「塔くん」という野良猫がいると聞いていました。ネット上でも多くの登山客がその猫の写真をアップしていて、ふっくらした体型と、ふてぶてしい顔つきが可愛らしく、頂上で会えるのを楽しみにしていました。
tmp_imgresize-9.jpg

tmp_imgresize-22.jpg


しかし、「塔くん」の姿はどこにもなく不安が過ぎりましたが、山小屋のスタッフに聞くと、3月下旬頃に誰かが引き取り、 今は元気に飼われているそうで安心しました。


episode-5/5へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる