丹沢山 episode-3/5 ~Japanese 100 Great Mountains~

蛭ヶ岳の登頂は健脚の人であれば日帰りでも行けなくはないですが、今回は塔ノ岳にある尊仏山荘という山小屋に泊まると決めていました。
003-2.jpg  
それは、以前、雲取山荘で出会った登山客にここの山小屋の良さを聞いていたからです。まず、山小屋からの眺望がいいので、夜は街の夜景が素晴らしく、これを目的に泊まる人も多いそうです。それから、ここの山小屋の食事は、夕食はカレーライス、朝食はおでんと決まっているので、そこにも魅力を感じました。これまで山小屋でおでんを食べたことはありません。
というわけで期待が膨らむ山小屋ですが、実際はどうだったのでしょうか!?

山小屋の名前は、山頂にかつてあった尊仏岩という巨岩にちなんでいるそうですが、今は山小屋の前に小さな仏の像が並んでいます。
W1440Q70_20170605_052857.jpg 
山小屋の中の様子は、
W1440Q70_20170605_055913.jpg
入口を入るとすぐ売店と談話できるスペースがあります。山小屋に入ったときは既に御一行様が宴会状態で盛り上がっていました。(写真は静かな朝に撮りました)

W1440Q70_20170604_155423.jpg
2階が寝るスペースになっています。

W1440Q70_20170604_155516.jpg

W1440Q70_20170604_155419.jpg
2階の窓から見る山頂の様子。

150人収容出来ますが、今回も土日を外して泊まったので、自分を含めてソロの登山客3人と14人程のパーティーだけでした。そして部屋も貸し切り状態で使うことが出来ました。

W1440Q70_20170604_181803.jpg
2段ベッドが2つある部屋を一人で使えて、快適に過ごせました。

1泊2食付きで6,500円なのでかなりリーズナブルだと思います。夕食は17時半からで、相席の机で山の話をしながら食べました。しっかりと煮込んだカレーが染み渡り、おかわりが自由なのも嬉しいです。
W1440Q70_P6040587.jpg
山小屋前で写真を撮っていると「ごはんですよー!!」と大声で叫んで教えてくれました。

W1440Q70_20170604_181516.jpg
山小屋で食べる食事は何でもおいしいですが、このカレーも最高でした。

だんだん暗くなってくると、街の明かりが徐々に付き始めます。19時半頃、だいぶ暗くなって外に出ると、そこには想像以上に素晴らしい夜景が広がっていました。
W1440Q70_20170604-P6040621.jpg
相模湾方面で、中央付近に江の島が見えています。

W1440Q70_20170604-P6040650.jpg
北側の横浜方面。こっちは山小屋の2階の窓からしか見えないと思いますが、あったかくしてじっくりと眺められます。

空は雲が出てきて星は見えませんでしたが、その代わりに夜景を楽しむことが出来、いつまでも飽きることなく見ていました。


episode-4/5へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる