「あの街の猫の夢」

anomachi.jpg 

銀座ギャラリーでThe BBBキャストの一人である画家・イラストレーターの佐久間真人さんの個展に行ってきました。

佐久間さんはこれまで装画を担当した書籍・雑誌のほか、小説誌でも多くの挿絵を手掛けてきました。作品は癒されるタッチで色も落ち着いて懐かしいようで新鮮さがあって、どことなく惹かれてしまいます。


中に入るとご本人がいて、気さくに話し掛けてくれました。これまで手掛けてきた多くの作品を見ながら解説していただき、描き方や本の表紙になったイラストの意味など興味深いお話を聞くことが出来ました。


個展のタイトルにもなってるように猫が主役でほとんどの作品に登場してますが、位置や向きにこだわりがあり、イラストのディテールの細かさなど独特な世界観は見ていて全く飽きません!販売用のポストカードがまた膨大でどれも魅力的で、選ぶのにかなり時間がかかりました。


そして、以前から気になっていたミステリ作家の森 博嗣さんの「猫の建築家」も買いました。

(その後、新宿で電車が止まっていたので復旧するまで近くの店で早速読みましたが、)全編に佐久間さんのイラストが載っていて絵本のように綺麗で読みやすく、内容が美を追求し形を模索する猫の話という哲学的なのが非常に面白かったです!


cat architect 



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICと山の頂きを目指して. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ