新刊出版記念セミナー

昨日になりますが、先日購入したTOEIC新刊本の出版記念特別セミナーに参加してきました。

TOEICerに曜日なんて関係なく月曜日の夜から会場は大盛況。2冊とも600点を目標にしてる人向けのレベルですが、ハイスコアの人でも基礎を確認できる意味でとても有意義なセミナーでした。

seminar2.jpg 
浜崎さんと八島さんから新形式の傾向について話がありました。5月から受験してきたお二人は、Part毎に難易度を調整してる傾向があるとのことでした。


まず、浜崎さんの講義では、Part3を実際に解いて新形式の意図問題やグラフィック問題の対策を話していただきましたが、「聞き方のポイントさえ押さえていれば全然ビビる必要はない」との力強い言葉に励まされました。

基本的に意図問題ではセリフ前後の状況把握とグラフィックでは表を見る箇所が重要で、演習でも再確認出来ました。また、リスニングを一文一文止めて聞いて、浜崎さんの解法がよく分かり大変勉強になりました。


八島さんの講義は文法の話で、まず受動的な勉強と能動的な勉強の違いの話があり、決して受動的な勉強が悪いわけではなく、どちらもメリット、デメリットがあって参考になりましたが、やはり、理解を深めて応用が効かすためには、気になる点を自分で調べるという主体的な学習は欠かせません。

36の攻略のツボは狙われやすいところが非常によくまとまっているので、もう一度基礎を見直すつもりで復習していきたいと思います。また、このテキストの名詞や動詞などの品詞を表すイラストは八島さんが気に入っているだけあって、その表情や動きも印象に残るのでここも注目していきます。

hinshi-illust.jpg 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR