第19回 英語部勉強会 「AGB総会:Q&A Session 2016」

先週の土曜日になりますが、毎年恒例になっている8月の英語部勉強会が開催されました。今回は一般参加はなく英語部メンバーのみによる勉強会となりました。

AGB QA 

今回は事前に英語部メンバーが他のメンバーに質問を3つまでして、時間の許す限り答えていき、質問は指名しても全体に対してでもいいというもの。全体に対しての場合は司会者が指名するか答えたい人が答えていきます。自分でも10コ程質問を考えましたが、厳選して3つに絞りました。


130もの質問をくじ引きで行い、とても時間内には全部答えられませんでしたが、日常の勉強法から新形式の核心を突く質問まで様々で有意義な意見交換が出来ました。

参考書に関しては、やはり公式問題集に絞ってやっていきたいと思いました。そして、今回の勉強会では初心を忘れずに原点回帰することを強く思った勉強会でした。

流水さん、Rabbitさん、みかん星人さんの息の合った司会はさらに盛り上げていただきました。準備から携わっていただいた方、参加していただいた皆さんもありがとうございました。



ちなみに、読まれませんでしたが「山へ持っていくTOEICの本は?」という私への質問もあって、当日は準備していったのでここで紹介したいと思います。

登山するときはよく防塵・防滴の一眼レフを持っていきますが、ザックに入れてると取り出すのが大変だったり、首にかけても岩場ではジャマになったりします。昨年、なかなか秀逸なザックをネットで見つけ、日帰りだったり1泊ぐらいだとよくこのザックを使用します。

mindshift_01.jpg mindshift_02.jpgmindshift_04.jpg

このように、このザックは背負ったままベルト部分を回転させることが出来て、カメラ収納部分が前面にくるのです。3秒でカメラが取り出せるのでシャッターチャンスも逃しません。

mindshift_06.jpg 

そんなわけでこう使ってますというのを紹介しようと思っていました。カメラとレンズの他に、「特急シリーズ」などを入れています。電車で行く場合や休憩のときに、カメラ同様さっと取り出して、すぐしまえるので非常に便利です。持っていくのはサクッと解けるので「文法特急1・2」が多いですが、他に小説なども持っていきます。この日はもちろん「居酒屋放浪記」。

懇親会では質問された方に紹介出来て良かったです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる