テントの過ごし方

先日の登山はテントで泊まりました。テント泊だとテン場の使用料として大体500円~800円。山小屋に泊まると食事もつきますが、大体8,000円~9,000円近くするので、節約するにはやっはりテント。

ただ、どうしてもテント道具のほか、シュラフ(寝袋)、バーナー、ガスカートリッジ、コッヘル、食糧など荷物はかさばり重量は一気に重くなるので、登る山と行程に合わせて選びます。



4~5年使っているPUROMONTEのテント。余裕で足も伸ばせて寝れるので快適です。

好きな時間に料理やティータイムを楽しみます。


着いた日はわりと時間があったので、ゆっくりと読書タイム。先日、花田先生のチャリティーセミナーでゲットした「TOEIC TEST 入門特急」を。新形式用に書かれており、初心に戻ったつもりで読みました。サクサク読めていい時間を潰せました。


上にあるのは先日買ったバーナーとクッカーが一体型になった調理器具"ジェットボイル"

それまで10年以上前のを長らく使っていましたが、沸く早さもさることながら、この中に全てコンパクトに収められるのが優れものです。


ここの鳳凰小屋は山の中腹にあるので頂上からの景色は望めませんが、夜は星空が綺麗に見えました。夜はかなり冷え込むので寝袋にくるまりながらテントから半身を出して撮影しました。露出の設定を変えたり、焦点を合わせるのに苦労します。しかも三脚を忘れたので、登山靴を利用してカメラを固定したりして格闘してました。テントだと周囲を気にせずこういう時間も楽しめるのがいいですね。

W1920Q75_IMGP1088.jpg 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる