箱根駅伝 2014

毎年テレビ観戦している箱根駅伝に、今年は応援に行く機会があり小田原に行ってきました。
往路で応援後、一泊して復路でも応援し、ゴールの大手町に向かう予定です。

odawara-castle

2日の朝、小田原城に寄ってから往路4区の応援スポットへ向かいました。
沿道の人も徐々に膨れ上がり、選手が通過する前に白バイや大会運営車が注意を促します。

そして、いよいよトップの東洋大学の選手がやってきました。
初めて駅伝で走る選手を生で見ましたが感動が違いました。大学に関係なくどの選手も応援してしまいます。
箱根に出て走れる選手は一握りなので、本当に凄いことです。2区の山梨学院大学の棄権もありましたが、どれだけ準備してもこの大舞台で実力を出すのは難しいことだと思いました。

*************************

TOEICの勉強は、行きのロマンスカーで途中経過が気になりながらも金フレの復習。
夜はホテルで超リアル模試を解く予定でしたが、LCだけで精いっぱいでした・・・

*************************

そして、3日は復路の7区で応援した後ゴールの大手町を目指します。
有楽町の火災で交通にも影響がありましたが、駅伝への影響はなさそうで安心しました。

ゴール前の直線はクライマックスということもあり、沿道の応援の人も興奮が最高潮に達しています。
200km以上の距離を繋いできた母校の襷の重みは相当なものです。
頑張ってきた選手を褒めたたえたいです。

hakone-toyo.png

*************************

今年も中継所直前で繰り上げスタートになるなどドラマがありましたが、選手達がリベンジできるのは1年後です。
そう考えるとTOEICはほぼ毎月あり挽回できる機会が多いのは、TOEIC学習者にとっては嬉しいことだと思います。
とにかく、箱根駅伝のランナー達から熱い気持ちをもらってきました!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR