スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『サラリーマン居酒屋放浪記』
既にRabbitさんのブログで発売前から案内されていましたが、新刊である『サラリーマン居酒屋放浪記』が発売されました。 発売日のその日は仕事が遅くなり、本屋も閉まっている時間になっていましたが、ある駅構内の小さい本屋で見つけることが出来ました。

どこのコーナーに並ぶのだろうと思っていましたが、とりあえず新刊コーナーを見ていたら並んでいたので早速手に取りました。

結局、この日はカプセルホテルに泊まったのですが、読み出したら面白くて夜中まで読んでいました。

非常に読みやすく、あたたかい文章で書かれているのと"はじめに"に書いてあるように一話毎にストーリー性があるので、一軒一軒情景が目に浮かび人間模様の描写がうまいなぁと感心させられっぱなしでした。

一人で居酒屋に行ったのは数回程度しかありませんが(それも入りやすいとこ)、『サラリーマン居酒屋放浪記』を読んだら名物料理を味わい、人との交流が生まれる居酒屋巡りをこんなにも楽しめる知らない世界があるのだと新鮮で、自分も少し味わってみたい気分になりました。

実体験に基づいているのが何よりも信頼があって、イラストがまた食欲を誘い、ぜひ気になるお店を訪ねたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICと山の頂きを目指して. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。