白城同盟

先々週の「世界ふしぎ発見!」はこのテーマ。城好きには見逃せない内容でしたが、公開テスト前日だったので録画しておきました。
20150920041855871.jpg

実際に2つとも訪れたことがありますが、どちらも評判どおりの素晴らしさでした。

ノイシュバンシュタイ城は築城主のバイエルン国王ルートヴィヒ2世が中世の城を真似して、神話や伝説の世界を形にしようとして、国費を費やして築いた城です。
20150920041924575.jpg
行ったときは個人では見れず英語のガイド付きツアーで解説はさっぱりでしたが、とにかく美しさに感激でした。

一方、5年半の歳月をかけて平成の大修理を終えた姫路城は真っ白い姿に生まれ変わりました。
20150920042004437.jpg

20150920042030134.jpg
2~3年で漆喰にカビが生えて元通りになるそうで、真っ白な状態を見るのは今しかありません。白鷺城とも呼ばれる姫路城のこの白さは白い漆喰を塗ることによって防火性を高めているとのことで、見た目の美しさよりも要塞としての強さの表れなのです。

また、城主である池田輝政の家紋はアゲハチョウですが、今回の修理で1枚だけ逆さまのものが見つかりました。
20150920042052172.jpg
完成したら建物の崩壊が始まるという考えからわざと逆さにして未完成の状態にしておいて、城の繁栄を願ったのではないかと見られています。

この知名度、人気において断トツのノイシュバンシュタイン城と姫路城が今年の3月に友好協定を結び、観光促進と交流強化に向けて提携することになりました。
20150920042110954.jpg

ちなみに、姫路城は言わずと知れた世界遺産ですが、ノイシュバンシュタイン城は世界遺産に登録されていません。ルートヴィヒ2世が理想を追い求めて作ったいわば趣味のお城なので、世界遺産の登録基準である文化的意義にそぐわないのだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

姫路城

わわ!そうでした☆
姫路城のところだけ見て録画した後を見忘れてました。^^;
ノイシュバンシュタイン城、穂高さんも行かれたことあるのですね!
かもしだす雰囲気に圧倒されたのを覚えています。
この組み合わせは胸踊りますね~。
白城同盟は知りませんでした!
来月帰省するので今しか見れない「白すぎ城」しっかり
見てきたいと思います♪^^
ただ内覧は激混みらしいです。。(◎_◎;)

Re: 姫路城

KOZUさん、いつもありがとうございます。
やはりこの組み合わせはテンション上がりますよね。小学生の頃、ノイシュバンシュタイン城のジグソーパズルを飾って眺めていたので実物を見たときは本当に感激でした(^^)私は列車で行ったのですが、行くまでのドイツの田園風景が美しくてずっと見とれていました。
姫路城に行かれるのですね。「白すぎ城」は今だけなので私も色が変わる前になんとか行きたいです。姫路城はいつ行っても外国の観光客も多いので英語で説明出来たら最高だなぁなどと思っています。内覧も他のお城とは一味違って厳かな雰囲気ですよね。ぜひまた感想聞かせてください(^^)/
プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる