上野にお出かけ

上野は年に数回来ますが、外国人観光客が多くて、芸術に触れられ、大道芸人がいたりと穏やかな時間が流れるようで、個人的になかなか好きな場所です。先日、こちらの展示を見に久しぶりに行ってきました。

生命大躍進展

6月に放送されたNHKスペシャル『生命大躍進』が国立科学博物館で見れます!


太古の不思議な形の生き物から、恐竜の出現と絶滅、人類の発展と40億年にわたる進化の歴史が一挙に見れて、非常にロマンを感じるのでありました。

まず、入ってすぐのパネルにはこのような言葉が。今いる奇跡に感謝したくなります。
「地球上で、今につながる生命の誕生は、たった一度の出来事でした。おなかの大腸菌も、 パンに生えるカビも、庭に咲くアサガオも、そして私たち自身も、およそ40億年前に一度だけ誕生した生命の子孫です。」

今回の目玉はなんといっても、アノマロカリスをはじめとする約5億年前のカンブリア紀の生物でしょう。とにかく見たこともない生物たちにワクワクしました。本物の化石が展示され、中には実際に触れられるものもあります。


この展示のいいところはほとんど写真撮影が可であること。館内には小学生も多く展示の説明文をかなり撮ってましたが、自由研究でしょうか。恐竜コーナーはなかなかの迫力でした。
din01.jpgdin02.jpg
『生命大躍進』おススメです!


メカニックデザイナー 大河原邦男展

近くにある稲城市のゆるキャラは"稲城なしのすけ"です。(梨で有名)
nashi.jpg
ということは知っていましたが、まさかあのガンダムで知られる大河原先生がデザインしたとは知りませんでした(先生は稲城市出身だそうです)。同じく上野で、大河原先生の展示もやっているとのことでこちらも行ってきました。(ここは撮影不可)

大河原先生はガンダムをはじめとして、ボルテスⅤ、ダイターン3、ボトムズなど1970年代のロボットアニメの多くをデザインし、他にもヤッターマンのメカやグリコのおもちゃまで幅広く活躍されてきました。

入場者はやはり中高年の男性が目立ちましたが、若い女子、親子連れ、外国人と様々でした。とにかく展示してあるデザインがかっこ良すぎて、こんなに興奮するとは思いませんでした。

当初はさっと見てすぐ出る予定でしたが、この余韻にまた浸ろうとどんなに高くても図録は外せないとして、最後のグッズコーナーの充実ぶりがまたすごかったです。ここを素通り出来る人はいないと思われます。
zuroku.jpg

『大河原邦男展』もおススメです!
meca.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR