失敗より不都合

夏はこんなに暑かったっけと毎年思いますが、東京では1週間連続の猛暑日となり更に記録を更新したようです。また、今日から100年の節目を迎える高校野球も開幕し、そして8月29日の「ウルトラTOEI-Quiz」まで今年の夏は一段と暑くなりそうです。

さて、大学の方も期末試験が終わって学生達も長い夏休みへと入っていきました。無事に終わるまでは気が気ではなく、これでようやく休みの方も取りやすくなったので、9月の公開テストに向けて学習ペースを上げていきたいところです。その前にまずは、山の方にも登ってきたいと思います。

先日こちらの本を読みました。
c1991001.jpg
8/1にモンベル創立40周年を迎えましたが、創業者の辰野勇氏の自叙伝です。登山をはじめカヌーイストとして挑戦した冒険が凄まじく、また辰野氏の生き方がすがすがしく、企業家としての人生哲学を知ることが出来ました。本にあった一節です。

It's not a failure but it's just a inconvenience.

辰野氏には失敗という概念はなく、物事がうまくいかないときは、それを失敗とは捉えずに不都合と捉えています。なぜなら、失敗は行為の終結を意味するが、不都合はその問題を是正することで目的に向かって歩き続けることが出来るからとのこと。

TOEICでもまったく同じだと思います。例え失敗したと思っても、「このやり方は失敗する」というデータを得られたと思えば、次の成功に必要なものになるわけで、そう考えれば失敗を恐れることはないですね。といつもプラス思考でいこうと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR