鈴木ともこ×猪熊隆之トークライブ

「山登りはじめました」シリーズででおなじみの鈴木ともこさんと山岳気象予報士の猪熊隆之さんとのイベントに参加しました。

仕事で出遅れて開始には間に合いそうもなく雨脚もかなり強くなっていたので一瞬見送ろうかなとも思いましたが、せっかく抽選で当たったのだから行くことにしました。会場はほぼ満席状態でしたが、案内されてなんとか空いてた一番後ろの端に座りました。


「風を読んで快適登山」
前半は猪熊隆之さんによる天気図を見て風を読んで快適な登山を目指そうという講演でした。元々、国内外の山を登るベテラン登山家でしたが、あるとき病気のために山に登れなくなり、病院でも頭を使って出来る地図を見て気象を予報することなら山に関われるということで、山岳気象予報士になられたそうです。
雲が出来るメカニズムから風向きの原因、また等圧線を見て風の強さや天気を予報する仕方など、あまりの分かりやすさに感激しました。今では腕時計で簡単に気象予報が出来ますが、学生時代にワンダーフォーゲル部だった頃、ラジオを聞いて等圧線などを書いて天気図を描いていたのを思い出しました。当時はだた難しいと感じていましたが、今日の話を聞いて理解して天気図を書くのなら非常に楽しそうだと思えました。彼は、日本人で初めて8000m峰14座に登頂した竹内洋岳氏や80歳でエベレストに登頂した三浦雄一郎氏に山岳気象を予報するなど、とても信頼を置かれています。

休憩時間に彼の著書を限定15冊程しかないけど会場で販売していると紹介があり、自分の真後ろで販売していたため真っ先に買えてサインもいただくことが出来きました。遅れて行ったのが良い結果となりました。



トークライブ
鈴木ともこさんとは2年前に美ヶ原を歩くイベントがあり参加したことがあります。なんと100人以上の参加者だったのですが、少しお話をしたことがあります。漫画家である彼女は、ペンより重い物を持ったことがないというほどアウトドアとは無縁だったそうですが、あるきっかけで目覚め、今ではアルプスの山々を登ったり海外にまで行くようになりました。この本はイラストで分りやすいうえに、山の素晴らしさがとても伝わってきて、自分のお気に入りの一冊です。

今年中には新刊が発売されるとのことで、こちらも楽しみにしています。

トークライブはお二人が出会った意外なきっかけから始まり、山の怪談話から、雨の山のよさ、自然保護から自己責任の話など多岐に渡って非常に楽しむことが出来ました。将来は小さい頃からもっと自然と触れてほしいと子ども達向けの山の学校をつくりたいという壮大な夢をお持ちでした。
yama-talk.jpg
毎日新聞 「トークライブ:山歩きの楽しさ伝える…東京で開催」



0811.jpg
会場にはゆるキャラがいて何の日だろうと思いましたが、8月11日は山の日で今年から施行されるんですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる