スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第200回公開テスト受験記
記念すべき200回目となるTOEICを受験してきました。
会場は過去に2度程受験したことのある目白大学。教室は30人程の小さめの教室で、一番前だったので音響には問題なし。以下、パート別の感想です。

Part1 2問程迷うものがありましたが、消去法で久しぶりに全問正解だと思います。
Part2 前回ほど全く聞けないというものは少なかったですが、怪しい問題は数問あります。
Part3 前半は順調でしたが途中から先読みがギリギリになり、自信のないセットが2つ程。
Part4 わりと聞けたと思いますが、3問目が勘となってしまったものが数セットありました。
Part5 いきなり101問目で迷い相当時間をかけてしまいました。その後は特に難しい語彙はなく、スピードを上げ15分で終了。しかし、冠詞を見落としたりして間違えたので、まだまだ精度が足りないと反省。
Part6 文量も多くなく、特に難易度も高くはなかったと思います。
Part7 SPの1セット目でかなり時間をかけてしまいました。muralが分からず読んでて分かりにくかったですが、後でいくつかの問題集に出ていると分かりました(見ているはずだったのですが)。2セット目も慎重に読んだりで、SP最後のアーティクル5題は塗り絵となりました。解答した問題もまだまだ読みきれてないものがあり、日々の読む英文の量が足りないと反省しました。

6月の公開テストに向けて気になる問題集もあるので、今一度学習内容を見直して取り組みます。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICと山の頂きを目指して. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。