スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第197回公開テスト受験記
約2ヵ月ぶりとなる公開テストを受験してきました。
会場は前回に引き続き目白大学。80人ぐらいの広めの教室でスピーカーでした。フォームはメジャー。以下、Part別の感想です。

Part1 聞き取りにくいものもありましたが、消去法で全問いけたと思います。
Part2 意味の分からない質問が2問程ありました。
Part3 最初のセットでいきなり1問解答の根拠を聞き取れず、途中先読みのリズムも崩れて流れに乗れなかった感じです。
Part4 最後のセットがほぼ勘となってしまい、全体的にも出来は自信なし。

リスニングに関して、最近は「公式実践2」を使ってPart3、4対策はいい感じだったのですが、今回は手応えはいまいちです。やはり集中力にかかっていると痛感しました。

Part5 全体的に難しくは感じませんでしたが、勘で解答したものが数問。
Part6 高速で駆け抜けて、14:05にPart7へ突入。
Part7 SPの最後の方のアーティクル問題1セットを残し、DPを先に解きました。DPのそれぞれのセットで5~6分かかり、残りは4分。飛ばしたセットを解いて、ちょうど時間内に終わりました。メールが多かったのも解きやすかったと思います。
最近は、「公式問題集6」で複雑な構文や意味が取りづらい文章を毎日読んでいたので、自分としてはスムーズにいけた感じです。

総括として、リスニングが良くないのと、Part5対策が直前であまり出来ず結構落としたと思います。やはり、各Partを満遍なくやる必要があり、初見模試での対策など、特に直前1週間の計画は重要だと改めて思いました。次は約2ヵ月空くので、やることを明確にしてしっかりと対策します。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICと山の頂きを目指して. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。