「その1秒をけずりだせ」

昨日は2014年12月の公開テストの発表でしたね。受験していないので一喜一憂できないのは寂しいですが、やはり実力はどうであれ受験したかったと思いました。そして、今日わかったのですが、今年は何回か公開テストの日が仕事と重なりそうであり、とにかく受験できる回に感謝しながら全力で受けたいと思います。
さて、新年早々の嬉しいニュースに親友のとらひこさんが公開テストで連続満点を達成されました。すごい勢いで今年も駆け抜けそうです。本当におめでとうございます!

箱根駅伝での興奮冷めやらぬまま、この本を読みました。
1sec.jpg

「その1秒をけずりだせ」

これは東洋大学駅伝部のスローガンですが、第87回大会で21秒差で早稲田大学に及ばず総合優勝を逃したのがきっかけで生まれました。21秒差。217.9kmを走って、わずか100m程の差。一人ひとりが1秒を短くしていたら・・・。このときの悔しさが次大会の総合優勝につながっています。これを読むと駅伝の奥深さと難しさがよく分かります。
なぜこの本を記事にしようと思ったかは、キャプテンが年末のブログ記事で1秒のこだわりについて書いていたから。Part5、6で1秒けずりだすことがPart7へのアドバンテージにつながりますからね。本番だけでなく日頃から1秒の大切さを意識したいです。

ちなみに、駅伝中に選手の後ろに運営管理車がついて監督がゲキを飛ばしていますが、この酒井監督はかなり激しかったです。昨年は、「中継車の方、もっと前にお願いします。これからスピード上げます。」と言っていました。これはもう頑張るしかないですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる