スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『深夜特急』
引き続き断捨離を続けていますが、今回DVDも相当売りました。感動した映画や名作は手元に置いておきたいと思って買い集めましたが、結局特典映像を見るぐらいで、だんだんスペースも占領されてきたのでスッキリさせました。

その中に『劇的紀行 深夜特急』もありましたが、これは売れませんでした。作家の沢木耕太郎がインドからイギリスまでを旅した紀行小説を大沢たかおが主演してドラマ化にしたものです。

劇的紀行 深夜特急 [DVD]
ソニー・ミュージックディストリビューション (2002-03-20)
売り上げランキング: 17,467

小説はバックパッカーの間でバイブル的に扱われるようになったようです。自分は小説を読んで、このDVDを見た後、実際にインドに行きました。到着したデリーでは想像以上に散々な目に遭ったのですが、今ではいい経験が出来たと思い出になってますし、その後の一人旅の免疫になりました。

タージ・マハルに感動し、お腹を壊しながらもガンジス川のあるバラナシ(ベナレス)に到着しました。ドラマの中で大沢たかおがここでインドの少年と交流するシーンがあるのですが、ある少年が近づいてきて自分はそのドラマに出ていた少年だと言って、お土産を売りつけてきました。

これもきっと客引きの手口だろうと思っていたのですが、少年が一枚の写真を取りだすと確かに大沢たかおと一緒に写っている少年がいました。一応その子の写真を撮って日本に帰ってからドラマの少年と見比べましたが、どうも怪しい。ドラマ撮影から何年も経っていたし、きっと多くの少年が同じ写真を持っているんだろうなと思っています。

というわけで、思い出のあるこのDVDは残しておきます。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

私も嵌りました。深夜特急
またまた、懐かしくてコメです。DVDもあるのですね。バックパッカーではないけれど、旅はいいですね。たまに、一人でも行ってました。あの自分と向き合える時間と一人なので外の世界がダイレクトに影響したり、思わね出会いが嬉しかったり、まさにTOEICをやっているのはきっとまた旅に出た時に役立つから、スコアがあるのでサボれないからなのです。
穂高さんは正に旅人なので、ブログでもそういう記事があって楽しみです。英語部でも新入りですが宜しくです!
taka | URL | 2014/03/22/Sat 12:20 [EDIT]
Re: 私も嵌りました。深夜特急
takaさん
本当につくづく旅は素晴らしいと思います。一人の解放感と心細さを感じながら、人との触れ合いに旅の醍醐味を知り、いつまでも思い出となって残りますね。そして、拙い英語でも通じると、どんどん嵌っていきます。TOEICで培った英語が旅で生かされれば、それは大きな喜びとなりますね。機会がありましたらtakaさんの旅のお話も伺ってみたいです。
穂高 | URL | 2014/03/22/Sat 23:29 [EDIT]
好きな番組
私は震災のちょうど1週間前に引越して、その時に「断捨離」に目覚めました。
前の記事の「こんまりさんの本」は立ち読み(←コラッ)で読んだんですよね。
トキメかないものを思い切ってどんどん捨てて、都内指定ゴミ袋で毎週4個分くらい出してました。
合計したら小型トラック1台くらいになってたりして・・・。
でも捨てて困ったものはなくお部屋がすっきりして、苦手な掃除もちょっと好きになって「断捨離」してよかったです。
http://pure-jam.blogzine.jp/bluenote/2011/04/post_03b4.html

この番組、旅行好きな私にはすっごくヒット番組でした。
穂高さん、このDVD、売っちゃダメです!借りられなくなっちゃう(笑)。
ちなみに私はCDが全然捨てられなかったです。
http://pure-jam.blogzine.jp/bluenote/2010/10/cd_4e61.html
↑この方法でなんとかしのいでいますが、時間の問題かも~。
AKKO | URL | 2014/03/26/Wed 13:04 [EDIT]
Re: 好きな番組
AKKOさん
自分もこんまりさんの本を読んで何十とゴミ袋が出ましたよ。部屋もそうですが、心もすっきりした感じで断捨離やってよかったです。その後、続編?の本が出てるようなので、ちょっと気になってます。

過去のブログ記事ありがとうございます。dysonのハンディクリーナーは収納もあまり場所取らなそうで良さそう。CDのケースは意外と場所を取るのでこの商品はいいですね。背タイトルを入れられるなら買いですよ。また、断捨離のいい方法あったら教えてください。

はい、『深夜特急』は売りません。久しぶりに観てみようかな。借りたいときは言ってくださいね。
穂高 | URL | 2014/03/27/Thu 05:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICと山の頂きを目指して. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。