天城山 episode-3/5 ~Japanese 100 Great Mountains~

W1440Q70_20170710_104533.jpg 
天城峠から頂上の万三郎岳までの約5時間は誰にも会わずに1人で登っていました。万三郎岳で休憩して、そろそろ出発しようとしたときに、1人の男性が登ってきました。
W1440Q70_P7100740.jpg 
「今日はじめて人に会った」と話しかけてきたので、「私もです」と答え、しばらくベンチに座ってお互いに話しました。
W1440Q70_20170710_104510.jpg
この日は登山者が少なく話している間は誰も登ってこなく、ここのベンチでまったりと過ごせました。

60代ぐらいのこの男性はなんと昨日、山口県から車で約900km運転してきたそうです。そして、百名山達成まであと17座で、これから約一カ月で百名山の未踏の山を含めて30座に登る計画をしていました。

予定表を見せてもらいましたが、ほとんど毎日どこかの山に登っているという過密な計画に驚きと感動を覚えました。

話は尽きず、「万二郎岳まで一緒に行きましょう」と言われたので、それから約1時間はこれまで登った山の話や日本各地の話を聞いて楽しいひとときを過ごせました。

W1440Q70_20170710_121034.jpg
天気はいいですが、気が多くほとんど眺望はありません。万二郎岳に着く頃はガスってしまい、さらに何も見えなくなりました。


この男性はこれまでにざっと1,000 座は登っており、北海道や九州の百名山にも複数回登っていて、後は関東方面のみで、この夏に終わらせようということで、どんどん話に引き込まれていきました。
屋久島の宮之浦岳には15回ぐらい登ったそうです。

W1440Q70_P7100746.jpg 
万二郎岳でお昼を食べながら登山以外の話もしました。この男性は剣道七段の腕前で、6回目の審査でようやく合格したそうです。10回以上落ちることも珍しくない、非常に難しい試験のようです。

剣道八段にもなると合格率が1%程度で 、日本で行われる試験で最も合格が難しいと言われているそうです。

見るからに体つきががっしりしていて何かやっているとは思いましたが、こんなすごい人だったとは。今も毎朝6時の稽古は欠かさずやっているとのこと。

W1440Q70_20170710_124322.jpg
「またどこかでお会いしましょう」とここで別れました。
男性は元来た道を戻り、自分はこの先の天城縦走路終点の天城高原ゴルフ場へ向かいます。


天城山は眺望があまりよくありませんが、全く見えないわけでもなく、万三郎岳から万二郎岳に向かう途中で展望が開けて、天気が良ければ富士山や海も見えます。前回登ったときは快晴でこんな感じでした。
W1440Q70_IMGP0649.jpg W1440Q70_20151207_115006.jpg 

episode-4/5へつづく



The BBBのFacebookサイトで毎週木曜更新(英語版)
スポンサーサイト
プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBB(facebook版)で「Japanese 100 Great Mountains」連載中
※毎週木曜更新

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる