青山IP結果

先日、受験した青山IPテストの結果が届きました。

830(L445 R385)と前回からあまり変化のないスコア。試験の運営がおそまつだったとはいえ、この結果を真摯に受け止めて次に繋げていきます。次は3月の公開テストになりそうです。


先日、息抜きに読み始めたこの本が面白くて一気に読んでしまいました。

言わずと知れた植村直己氏ですが、主な業績は知っていてもアメリカ、フランスでのバイト時代、アマゾン川のイカダ下りなどは初めてしりました。気取らない文章はユーモアがあり、痛快で彼の人柄が伝わってきます。なぜ単独登山で頂上を目指すのかは非常に共感するところがあり、改めて偉大な人だと思い、彼のチャレンジ精神には胸が熱くなりました。


1月の公開テストはまた仕事と重なり受けられませんが週末から天気が荒れるようですので、受験される皆さん道中気を付けてください。ご健闘をお祈りしています。

スポンサーサイト
英語部勉強会、残り席あとわずか
18thAGB.jpg 1/22(金)に告知された英語部勉強会は申し込みが相次ぎ、110人→130人→150人と増席しましたが、それでもあと僅かです。ぜひ早めの申し込みを!

先週のセンター試験翌日の雪は東京でもかなり積もりましたが、元旦に続いて再び高尾山へ行ってみました。雪が降った後は晴天続きでしたが、頂上付近はまだ残っていました。

途中から道も凍ってきたので、

久しぶりに軽アイゼンを使いました。

これでまったく滑りません。2月の勉強会もこのアイゼンのように、どの話も役に立つに違いありません。

W1920Q75_IMGP0666.jpg W1920Q75_IMGP0672.jpg 出演者の皆さん、"すべらない話"をよろしくお願いいたします。

続きを表示する
第18回 英語部勉強会のお知らせ
The BBBのサイトでは昨日から告知されていますが、半年ぶりの英語部勉強会が開催されます。今回のタイトルはこちらです。

18thAGB.jpg

満点ホルダーや最近スコアを一気に更新したり勢いに乗るTOEICer達からTOEIC対策で効果がある話を聞ける非常に貴重な機会です。某番組と同様に話す人はサイコロによって決められ、緊張感もあってどんな話が飛び出してどのような展開になるかは全く読めませんが、盛り上がることは間違いありません。

未だにAクラスの壁で悩む自分にとっても多くの発見があるはずですし、英語部であってもまだ話を聞いたことがない人もいるので、非常に楽しみな企画であります。笑いを取ることが目的ではありませんが、この出演者たちなら・・・と思わず期待してしまいます。

残念ながら8月の英語部勉強会は一般公開とはならないので、今年が最初で最後の英語部勉強会となります。ぜひ、この機会をお見逃しなく!参加を希望される方は、The BBBの専用申込フォームからお申込みできます。

青山IPテスト受験記
久しぶりのTOEICで、2016年初のテストは青山IPでの受験となりました。気持ちのいい晴れた空でしたが、日中もかなり冷え込んでいました。渋谷に着くと何やらハチ公前に人だかりが出来ていました。みんな写真を撮っていて、しめ縄ごときでこんなに集まらんでもと思いきや、近付いてみると股の間にネコが!なるほど、人気なわけです。


青学といえば今年の箱根駅伝で2連覇を成し遂げましたが、正門横には駅伝部のポスターがでかでかと貼ってありました。今年も箱根駅伝の応援に行きましたが、どの区間も最高の走りを見せていました。他の大学からすると、あれだけ差をつけられての繰り上げスタートは無情でしたが、それも箱根駅伝の面白さでもあると思います。

ポスターには「誰より苦しんだから、誰より楽しめた。」とのことばが。

さて、肝心のTOEICはというと、とんだハプニングでの試験となりました。 まず、席は真ん中の後方で音声テストのときは音量も問題ありませんでしたが、いざ試験本番の時間となりCDを再生するとパート1のディレクションで音飛びが始まり、何回か試してみるも同じ症状です。そこで、試験管が発した一言は、「リーディングパートを先にやります」でした。会場がどよめき、中には怒って帰ってしまう人もいて、その間にパート5を解いている人もいたり、そんなバタバタした状態で始まりました。

パート5・6は20分程かかり、パート7で山に関する問題が出て内容も面白そうだったのですが、詳細がつかみにくく設問も難しく苦戦しました。DPの後半のセットでも時間がかかり、塗り絵はSPのラスト4問程でした。

やっと終わったと思った後に、今度はリスニングだったので何だか調子狂いました。しかも、試験管からまたも驚きの発言が。「この後、チャイムが鳴りますが、音量を最大にして始めます。」というものでした。しかもパート1で正解を言ってるときにチャイムが鳴ってしまい、その後、パート3の会話の最中にもう1度チャイムが鳴り、散々なリスニングでした。 ラジカセを変えたらしく、特にパート2がかなりこもって聞こえ、出だしの単語がうまく聴き取れないのが数問ありました。パート3・4はリズムよく解けましたが、所々集中力が欠けてしまいました。

久しぶりのTOEICでしたが、かなり荒れたTOEICとなりました。こんなときでも平常心で受験できるようになりたいものです。
次は3月の公開テストとなるので、気を取り直してしっかりと準備をしていきます。

Happy New Year 2016

新年あけましておめでとうございます。


毎年元旦は午前中ゆっくり過ごしてますが、今年は思い立って早朝から高尾山に向かいました。6時過ぎに高尾山口の駅に着くと、「日の出は6時50分頃で、混雑具合によっては入山制限をする場合もあります」との車内アナウンスがありました。

ホームのすぐ横には昨年秋にオープンした京王高尾山温泉もあって、構内も少し変わっていました。

改札を出ると社内でアナウンスするだけあって、すごい人混み。高尾山は何度も登っていますが早朝から登るのは初めてです。


1号路から山頂を目指します。


登り始めてすぐに空が明るくなってきました。


日の出の時間が近付いていたので、上はもっと混んでいることもあり、途中の展望スポットである金毘羅台園地で待つことに。初日の出はしばらく拝んでいなかったので、気持ちよく新年を迎えられました。


ほとんどの人が山頂手前にある高尾山薬王院に向かうので、途中で4号路で吊り橋を渡って山頂に向かいました。こっちは空いてて歩きやすかったです。高尾山は最近は登っていませんでしたが、山頂の様子も少し変わっていました。


富士山も綺麗に見えました。


富士山を眺めながら朝食のカップラーメン。


帰りは薬王院に寄って下山しました。


今年の目標はまずはTOEICで900を越えること。次は3月の受験となりそうですが、なんとか新形式前には達成させたいと思います。英語に関しては、TOEIC以外での勉強も広げていきたいと思います。百名山は最低でも20座は登ります。あとはなんといっても一年間健康で過ごせることですね。

皆さんにとっても今年一年がよい年となりますように心からお祈り申し上げます。
それでは、本年もよろしくお願いいたします。

Copyright © TOEICと山の頂きを目指して. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ