第17回 英語部勉強会のご案内

8月はTOEIC公開テストはありませんが、今年も英語部勉強会が開催されてTOEIC界は盛り上がります。

これまでの一般公開してきた英語部勉強会とは打って変わって、その名も・・・

『ウルトラTOEI-Quiz(トーイックイズ)~不思議の国からの挑戦状~ (出題者: ヒロ前田先生)』

と、なんとも惹かれるタイトルです。そして、これまでとは異なる参加型の勉強会となります。

The BBBのサイトに詳細が載っていますが、ゲスト司会がHUMMERさん、解説がヒロ前田先生と清涼院流水さんと、この名前を聞いただけでも贅沢すぎるイベントです。

しかも、○×クイズらしいので、「知力、体力、時の運」 が揃えば高得点者でなくてもチャンスはありそうです。少しでも興味ある方は、早めの申し込みを!楽しみながらTOEICの知識を吸収できるまたとない機会です。それに、なんといってもクイズ王となった賞品が凄すぎます。

そういえば、たまたま1年前にこんな記事を書いていました。
本場の「アメリカ横断ウルトラクイズ」に参加したときのことですが、1問目で惨敗した悔しさを覚えています。なので、このウルトラTOEI-Quizでリベンジしたい思いがあります。またあのときのような興奮が味わえそうで楽しみです。
出題範囲も明らかなので(結構広いと思いますが・・・)、受験生になった気持ちで頑張ります!

決戦の日時は、
8月29日(土)14:00~ です!!

スポンサーサイト

第202回公開テスト受験記

昨日となりますが、真夏の公開テスト受験してきました。会場は久しぶりの郊外、法政大学多摩キャンパス。 東京は36℃にも達するという予報であり、電車とバスの移動で到着までに一苦労でした。

フォームはメジャー。教室は35人程の小教室で音声はラジカセでした。リスニング中も空調は動かしていましたが、作動音は特に気になりませんでした。

リスニングはPart1で10問目の動詞が聞き取れず1ミス、Part34は内容があまり頭に入ってこなく、全体的にあまり自信なし。

リーディングは14:10にPart7に入り、前半は順調でしたが、SPの後半から時間をかけ過ぎてしまい塗り絵は8問程。全体的に読む量が多く内容も把握しにくく、日頃の精読と読む量が圧倒的に不足しているのを反省しました。この夏しっかりと調整して、次回に備えます。また、リーディングを通してボキャブラリー不足を感じたので、こちらも基本に戻って鍛え直します。

百名山登頂記 -四阿山-

先週末は暦の上では三連休でしたが、出張で長野に行っていました。全国的に天気も良さそうで、山に登る人も多いだろうなぁなどと思って地図を見ていてふと考えました。出張の合間にどこか登れないかなぁと。

昼前には長野駅付近にいれば大丈夫なので、長野駅から近くて山頂までの往復タイムもそこそこの山、、、ありました。「四阿山」。読めません。山の名前では意外と読みづらい山はありますが、これで「あずまやさん」と読みます。
四阿山(2,354m)は長野と群馬の県境に跨り、裾野には牧場が広がる古い成層火山で、山頂には石室、祠があり、花童子通りなど登山道沿いに石造りの宮が数多く建立され、古くから信仰の山として存在しています。

前日から長野に向かい、コンビニの駐車場で車中泊をして、4時過ぎには登山口へ到着。もうだいぶ明るくなっていて、続々と車がやってきます。
azumayasan1_ksD.jpg秀山研より
牧場の登山口から中四阿を経由して四阿山山頂を目指し、花の百名山である根子岳(ねこだけ)まで縦走して登山口まで戻るルートで、コースタイムは約6時間。
IMGP0085.jpg
駐車場から登山口までは気持ちのいい一本道が続きます。天気も晴れで暑くなる予報なので、ささっと登頂しようと思いました。
IMGP0088.jpg
ここから登り始めますが、前日に降った雨のせいか山道はぬかるみが多く、滑りやすく思うように登れずどっと汗がでます。
IMGP0095.jpg
途中で雲が多くなってきたなぁと思ったら、その後はずっとガスってしまいました。
IMGP0099.jpg
IMGP0100.jpg
IMGP0102.jpg
2時間半程で山頂に到着、予定よりも早かったですが景色は何も見えず、すぐ根子岳に向かいます。
IMGP0109.jpg
ガスの中であまり汗はかかず快適でしたが、青空だったらここの縦走路は本当に気持ちいいだろうなと思いながら歩きました。何としても青空をバックに写真を撮りたいと思ったので、ここにまた登る理由が出来ました。
IMGP0128.jpg
根子岳の頂上もまだ晴れず。
IMGP0142.jpg
下山する頃には徐々にガスも晴れてくるという山ではよくあるパターン。下山しながら広がる牧場が眺められて、いいルートでした。
IMGP0144.jpg
靴が泥だらけになり、途中何回か滑りましたが無事下山。花の写真など撮りながらも4時間45分ぐらいでの往復だったので、仕事も十分間に合いました。これから登る人がかなりいて、広い駐車場も満車状態。この日は30度を越す暑さになるので、涼しいうちに登れたのはよかったです。

登山口には「牧場のソフトクリーム」というのぼりが立った店があり、下山後でなくとも惹きつけられるこのフレーズにふらふらと引き寄せられましたが、早すぎてお店も閉まっていました。下山後にここで食べるソフトクリームはネットでも評判がよいので、ここにまた来る理由が出来ました。

第201回公開テスト結果

845(L465 R380)

スコアダウンしてしまいました。LはPart3でさっぱり分からないセットがありましたが、思った程ダメージは少なかったです。
やはり課題はRで、Part5に時間がかかりすぎたこととPart7の根拠が見つけきれなく、塗り絵も避けられませんでした。普段読んでいる量が全然足りてないので、次の試験まではPart5と7対策を何とかします。

日曜は久しぶりに郊外の会場となり、電車、バス移動となりますが、暑さ対策を十分に受験してきます。

思い立って八ヶ岳へ

梅雨の中休みで先週末から天気に恵まれていますが連日真夏日となる暑さですね。明日からは台風11号の影響でまた雨のようですが。

さて、最近は身の回りでもバタバタとしており、こんな天気では居ても立っても居られず、八ヶ岳に向けて出発しました。何も準備はしていなかったので、手軽に山を楽しめる北八ヶ岳ロープウェイで一気に山頂気分を味わってきました。
IMGP0034.jpg
標高1,771mの山麓駅からあっという間に標高2,237mの山頂駅へ。

IMGP0014.jpg
ここは八ヶ岳登山の玄関口にもなっていて本格登山も出来ますが、山頂付近はスニーカーでも散策できるコースになっているので軽装でも楽しむことが出来ます。

IMGP0024.jpg
山頂駅からは南八ヶ岳が綺麗に見えていました。山の気温は標高が100m上がるごとに0.6℃下がりますし、風速1mごとに体感温度が1℃下がると言われているので、山の麓に比べたらはるかに快適でしたが、それでも少し暑いぐらいでした。

IMGP0018.jpg
山頂駅から少し歩くと縞枯山荘という素敵な場所があり、ここでコーヒーを一杯飲んでしばらく休みました。まるで絵本に出てきそうな風景に癒されます。

ロープウェイの出発点である山麓駅から少し下ったところに原生林と水苔けが素晴らしい"大滝"という名所があるので寄ってみました。少し森の中に入っていくと急に川の音が近付いてきてテンションが上がります。
IMGP0041.jpg
IMGP0045.jpg
滝へ向かう道中の道が素晴らしくて、まるで屋久島に来ている錯覚を覚えました。


途中で見つけた手のひらサイズのこの毛虫はいったい何になるんでしょうか?

IMGP0055.jpg

IMGP0050.jpg

IMGP0057.jpg
森を散策しながら15分程で大滝に辿り着きマイナスイオンを十分に浴びて、こんな暑さの日には最高の場所でした。意外と人も少なく観光地っぽくはないのですが、おススメのスポットです。

今日一日は完全にTOEICオフとしましたが、7月の公開に向けて鋭気を養ってきたので気持ちを入れ替えて再び学習に取り掛かります。

シャーロック・ホームズ

TOEIC学習の合間に海外ドラマを見ていますが、先日から見始めて今はまっているのがこちらです。
sherlock.png

原作は当然アーサー・コナン・ドイルの小説で2010年放映と少し前のモノですが、舞台は21世紀でスマートフォンやGPSなど現在の文明の利器を使って事件を解決していく痛快なドラマです。一話完結で見やすいこともあり(一話が映画一本ほどの長さですが)、ストーリーの見せ場などとてもよく出来ています。

また、ベネディクト・カンバーバッチ演じるシャーロック・ホームズの推理したことが画面上に文字として浮かび上がったり斬新な見せ方になっているうえ、その推理がまた素晴らしいのでどんどん引きずりこまれてしまいます。第一話の『ピンク色の研究』では、クライマックスで犯人と意外な一騎打ちで生死をかけるのですが、久しぶりに手に汗を握るほどでした。

ロンドンが舞台なのでイギリス英語で、ホームズの台詞がかなり速く全く聞き取れないことも多いですが、シーンによって展開が緩やかなときはかなり聞き取りやすいと思います。

とにかく、このベネディクト・カンバーバッチが見事にはまり役でして、推理して即行動する様はかっこよく、現代版ホームズにぴったりだと思います。そんなわけで、『SHERLOCK(シャーロック)』おススメです。

先日、こんなお店を発見したので入ってみましたが、店名との関係は?でした・・・


世界遺産登録!

世界遺産検定でマイスターを取得してからは、いわゆる世界遺産の試験用の勉強はしなくなりましたが、世界遺産に興味がなくなることはありません。現在、ドイツのボンで第39回世界遺産委員会が開催されており、すでに速報で盛り上がっておりますが、日本にまたひとつ世界遺産が増えることになりました。

「明治日本の産業革命遺産」です。
Meiji Industrial Revolution: Iron and Steel, Shipbuilding and Coal Mining

九州の5つの県と山口、静岡、岩手の各県にある23の資産で構成されていて、幕末期の西洋技術の導入やその後の鉄鋼・製鉄、造船、石炭産業の近代工業化の過程を示す資産として顕著な普遍的価値を有していると評価されました。

wh-meiji.jpg
(引用:NHK NEWS WEB)

今回の世界遺産委員会では24件の新しい世界遺産が誕生し、全世界遺産の登録件数は1,031件となりました。毎年増えていくので全部行くのは無理でしょうが、せめて日本国内のだけでも全部周りたいですね。今回の登録物件に関しては、こちらのストリートビューで少し見ることが出来ます。

また、世界遺産といえばThe BBBの柴犬Momoが日本の世界遺産を巡る旅は、英語の勉強にもなって面白いし、そのかわいさに癒されるのでおススメです。(無料で読めます)

チャレンジ精神

今月から国家公務員の朝方勤務「ゆう活」が始まりました。いつも電車通勤のときは6時前には家を出ていますが、今のとこ特に混み具合に変化は感じません。いずれにしても夏の生活スタイルとしてはいい傾向だと思いますし、自分は朝型ですがも少し起床を早めて朝の時間を有効に使っていきたいと思います。

そんなわけで2015年下半期が始まりましたが、秋から年末はTOEIC試験日と仕事が重なり受験出来ない可能性があるので、1回1回に焦点を絞って結果につなげていきたいところです。次のTOEICまでは1ヵ月もありませんが、苦手なPart5対策として「でる1000問」をやったもののまだまだ吸収出来てないので毎日コツコツとやっています。

先日、ひとつ嬉しいニュースがありました。前回の第200回の公開テストで同じ学習仲間のHATO-BUSさんが念願の900点超えを達成されました!遅ればせながらおめでとうございます!!あと一歩のところから、何度も諦めない姿勢にはいつも勇気をいただいていました。
まだまだ900にはリーチすらかかっていませんが今度は自分の番なのだと言い聞かせて、より一層気合いを入れてチャレンジしていきます。

山の話になりますが、7/1に富士山も山梨県側で山開きとなりました。(静岡県側では7/10のようです)
夏山を計画中ですが、今年も業務が落ち着いて休みが取りやすい9月にアルプス縦走を考えてます。それまでも天気とタイミングが合えば近場で登っていきたいですが、今年は火山活動が活発なので備えだけは十分に注意していきます。

そんな山のことを考えながら帰ってきたところ郵便物が届いていました。登山家の栗城史多さんが今年の秋にエベレストに挑戦するので応援の意味も込めて「チーム栗城」に入ったのですが、そのメンバーズカードでした。指を失っても前向きにチャレンジする姿は、自分にももっと出来ることがあると考えさせられます。



プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBBのfacebookで「Japanese 100 Great Mountains」連載中

https://www.facebook.com/
thebbb.net

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク