Huluアプリが想像以上によかった件

公開テストが終わって、また少し海外ドラマなどを見始めてますが、月額料金で映画やドラマが見放題のHuluに登録してみました。2週間はお試し期間ということですが、豊富なラインナップといつでも、どこでも視聴できるのはかなりの魅力。

hulu.jpg

TSUTAYAに行く手間を考えたり金額面でも断然お得であり、PC以外でもアプリでも視聴できるのは嬉しいです。評価をみると、☆5つが多い反面、☆1つというレビューも相当ありアプリは躊躇してましたが、端末との相性なのかは分かりませんが自分のスマホでは問題なく観れてます。

字幕では英語と日本語を簡単に切り替えられるし、10秒巻き戻し機能があるので画面をタッチするだけで、10秒戻って英語と日本語にも切り替えられます。「LOST」の続きはやはり面白くて、そんな面倒なことはしないで夢中で観ておりますが。

そして、「LOST」は特に難しい単語も少なく、登場人物の英語も分かりやすいので、字幕を見ないでも多少は頑張れそうです。今日は、"blackmail"という単語が動詞にもなり、意味も知らなかったので勉強になりました。

という訳で、TSUTAYAで歩き回りながらいろんな映画に出会うのもいいですが、Huluもなかなかお薦めです。

スポンサーサイト

第200回公開テスト受験記

記念すべき200回目となるTOEICを受験してきました。
会場は過去に2度程受験したことのある目白大学。教室は30人程の小さめの教室で、一番前だったので音響には問題なし。以下、パート別の感想です。

Part1 2問程迷うものがありましたが、消去法で久しぶりに全問正解だと思います。
Part2 前回ほど全く聞けないというものは少なかったですが、怪しい問題は数問あります。
Part3 前半は順調でしたが途中から先読みがギリギリになり、自信のないセットが2つ程。
Part4 わりと聞けたと思いますが、3問目が勘となってしまったものが数セットありました。
Part5 いきなり101問目で迷い相当時間をかけてしまいました。その後は特に難しい語彙はなく、スピードを上げ15分で終了。しかし、冠詞を見落としたりして間違えたので、まだまだ精度が足りないと反省。
Part6 文量も多くなく、特に難易度も高くはなかったと思います。
Part7 SPの1セット目でかなり時間をかけてしまいました。muralが分からず読んでて分かりにくかったですが、後でいくつかの問題集に出ていると分かりました(見ているはずだったのですが)。2セット目も慎重に読んだりで、SP最後のアーティクル5題は塗り絵となりました。解答した問題もまだまだ読みきれてないものがあり、日々の読む英文の量が足りないと反省しました。

6月の公開テストに向けて気になる問題集もあるので、今一度学習内容を見直して取り組みます。

あと1週間

「どりマホ」を読んで以来1日のノルマを達成した後、海外ドラマを見るようになりましたが、今は「LOST シーズン4」を観ています。以前、「LOST」には夢中ではまっていた時期がありましたが、シーズン3までで終わっていました。実に、7年ぶりに続きを観たのですが、"previously on Lost"と聞いたら、まるで先週観てたかのように鮮明に蘇ってきました。海外ドラマを観るなら、やはり月額見放題のfuluに登録しようかなと検討中です。

LOST シーズン4 COMPLETE BOX [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-01-21)
売り上げランキング: 21,081

今回はセリフをじっくり聞くようにして、聞き取れるとリピートしたり書き留めるようにしています。感情を込めてリピートするのは、「サラリーマン特急」の気持ちを込めた音読に繋がるのが感じられます。

とにかく200回の公開テストまで1週間。Part3・4はずっと「サラリーマン特急」でシャドーイングと音読をやってきましたが、あと1週間は韓流模試で本番の感覚を養います。前回やられたPart2は、公式問題集の怪しい問題を難問ファイルとしてまとめて対策中。リーディングは特にPart5が準備不足になっているので重点的に鍛えます。

今週は台風が直撃して帰宅中にずぶ濡れになりましたが、先日行った山梨県の西沢渓谷は天気にも恵まれ最高に良かったです。
P1030692.jpg
P1030729.jpg
P1030747.jpg
あと1週間ですが、受験される方はお互い最後まで頑張りましょう!!

「どりマホ」を読み終えて

4月に発売された清涼院流水さんの新刊「努力したぶんだけ魔法のように成果が出る英語勉強法」(通称:どりマホ)を読みました。

dorimaho.png

楽をして成果を出せる魔法はないけど、成果につながる努力の仕方が紹介されています。その努力とは英語学習の王道とも呼べる方法かもしれませんが、成果の出ない努力(迷宮のメソッド)と比較されて、その違いがはっきりしています。そして、迷宮のメソッドは身に覚えのあるものが多く、いかに自分が魔法のメソッドが出来ていないかを痛感しました。

この違いを知らないといつまでも迷宮から出れず英語学習を諦めてもおかしくありません。流水さんが長い時間かけて明確にしたこの魔法のメソッドは本当に核心を突くものばかりで、言われないと意外と気が付かないものだと思います。
結局は面倒臭いことが目標の近道になるのだから、どんどんひと手間かけていこうと思えました。

さらに嬉しかったのは海外ドラマを利用した学習で流水さんイチオシのドラマが載っていたこと。そして、毎日見ることがネイティブの思考回路を学ぶことにつながるという発想には、そういう考えもあるのかと膝を打ちました。一日の楽しみのひとときとして活用したいと思います。

最後に・・・
迷宮を脱出してもさ迷う英語学習者の為に望んで迷宮を歩き続けるという流水さんの姿勢にはグッと込み上げてくるものがありました。
流水さんがいつも英語学習者のことを思いこうして道標を示してくれたので、迷宮も落ち着いて進んで行こうと思えました。

第199回公開テスト結果

4月公開テストの結果

840(L460 R380)

自己ベスト更新とはなりませんでしたが、前回よりは回復しました。

Part1で2問落とし、Part2ではかなり聞き取れなかったので、次回に向けて特にPart2は強化したいところ。
そして、相変わらずリーディングで400の壁を越えられないのが悔しいですが、まずは「Part5特急」を仕上げて、Part7の精読と多読を継続していきます。

200回記念に合わせて、自己ベスト更新を目指します。

GWは北海道で

今年のGWは暦の並びがよいこともあり、北海道で過ごしてました。
メインで旅のお供にしていたのは、チャリティーセミナーで話題となった「Part5特急」と「サラリーマン特急」。空港や機内でも出来るだけやりながら、ホテルでは公式6のPart7を中心に解いていました。

今回は初めてニセコへ寄りました。ニセコといえば百名山の羊蹄山がありますが、日程と装備の関係で都合が合わず今回は眺めるだけ。
P1030375.jpg

北海道へは何回か来てますが、思い出深いのは20代のとき東京から最北端の宗谷岬を目指して自転車で走ったこと。そのとき、ユースホステルに泊まっていましたが、北海道のユースホステルはユニークで快適な所が多いです。色々な旅人が集まって旅の話をしたり、オーナーも家庭的なところが多くて非常に居心地が良かったのを思い出します。

どこのユースかはっきり覚えてませんが、夕食のときオーナーと自転車でどれぐらい走れるかの話になりました。自分はこのときの旅で、音威子府(おといねっぷ)駅から美馬牛(びばうし)YHまで一日で走ったのが最高で、約160kmでした(地図の距離)。
hokkaido.jpg
リュックもしょってたし、ママチャリのような自転車だったのでヘトヘトだったのですが、そこのYHのおやじはロードレース用の自転車で何も背負わずに一日にどれぐらい走れるか挑戦したことがあったそうで、その距離なんと280km!ここまで走れるものかと衝撃を受けたことを思い出しました。それ以来北海道は車で移動してますが自転車もいいものです。

この連休は多くの教材で学習は出来ませんでしたが、移動中も道内の雄大な景色を楽しめリフレッシュ出来たので、5月の公開に向けてギアを入れ替えて頑張ります!

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBBのfacebookで「Japanese 100 Great Mountains」連載中

https://www.facebook.com/
thebbb.net

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク