第5回花田塾チャリティーセミナーに参加しました

昨年に引き続き2回目の参加となりましたが、前回以上に豪華な講師陣で内容も非常に充実していました。
このセミナーのテーマソングとも言える 「Be the light」を震災の画像を見ながら聞きました。記憶も徐々に薄れかかっていましたが、まだ4年しか経ってなく当時の状況が思い出され、今なお多数の人が避難生活を送っていることを考えると身の引き締まる思いでした。TOEICを通じて支援できるこのチャリティーセミナーは素晴らしいものだと改めて感じました。

まずは、神崎先生からAmy Cuddy氏の「Your body language shapes who you are」という話から。自信のないときでも自信に溢れるポーズを取ることで脳内で変化が起こり、成功する見込みも変わると言います。そこで、全員で目標スコアを達成したときをイメージして、両手を上げること2分間。ポーズが自信を生むことは聞いたことがありましたが実際にやるのは初めてです。やる気も満ちたところで、いよいよ講義に入っていきます。
ちなみにAmy Cuddy氏のプレゼンはこちら。納得です。


■「Peter Rabbit's Part5 野うさぎの走り」
Rabbitさんによる最新傾向を反映したPart5を20題。その後、問題解説と実際にどうやって解いてるかをお話いただきました。こうしてRabbitさんの解説を聞くのは初めてでしたが、あまりに見事な解説に酔いしれて、非常にクリアな考え方が分かりました。
そして、Part5の効果的な勉強法として、時間制限の中で解くことと時間無制限でじっくり考えながら解くやり方を推奨されていました。また、復習時は正解した問題を含めて40問解くという経験が大事なのだと。自分は主に間違った問題ばかり復習してましたが、ここは見直したいと思います。
音声を取り入れたトレーニングについては、徐々に再生速度を上げていくことでそれが自分の読解スピードになることも、これまでPart5では音声を利用してなかった自分にとっては新たな発見でした。
後日、Rabbitさんのブログで今回の問題と解説は記事にしていただけるとのことなので、楽しみにしています。

■「軟化したパート2の攻略法」
先日、「サラリーマン特急」を出版されたOJiMさんによるリスニング講義。
いきなり、すぐに使えるテクニックを紹介していただきました。
その1 難問はあきらめる
これは簡単に出来そうですが分かっていても本番になると意外と出来ません。つい引きずってしまうので、次回はきっぱりとあきらめよう。
その2 正解を先読みする
この発想はありませんでしたが、2択に近い確率になるので本番では意識してみます。
その3 耳ダンボ
「サラリーマン特急」の中でも書かれていましたが、実際にやってみることで確かに音量は違って聞こえました。

難化したPart2対策としては、スクリプトを見ると意味は分かるので、少し難しい表現や構文を解きながらもリスニング力の基礎を固めること。そして、この基礎を固めることによって頭の中で余裕が生まれくるので正答率が上がるのだと分かりました。
「音も意味も分かる英語を繰り返し聞くこと」「音読すること」で英語の山のトンネルが開通するという、非常に分かりやすい内容でした。参加者を楽しませるために徹底的に準備されたプレゼンには今回も感心させられっぱなしでした。

■「あなたの人生が変わる数秒の世界」
阪神淡路大震災と東日本大震災を経験されている清涼院流水さんからはヤル気のコントロールの話を。2つの震災の状況とそれぞれの震災で人生が変わった話を聞いて、人生はいつ終わるか分からないので必死でやらなくてはならないこと、漫然と生きてしまうので自分を律する必要性を感じました。
そして、流水さんの経験を元に話されたヤル気のチェックリストから気になったものをいくつか。
・体調不良 ⇒ 睡眠と栄養を確保する ※怖いのは体調が悪いことに気付いていないこと
・不安の心理は準備不足から ⇒ 限界までやれば不安は消える
・未来の目標がない ⇒ 目標スコア達成の後にしたいことをイメージ
流水さんの話は人を惹きつけて説得力があるのでいつも聞き入ってしまいます。ヤル気は最大の原動力でヤル気がないのにやっても何も身につきません。「今日は残りの人生の最初の日」を肝に命じて、ヤル気をコントロールしていきます。

■「Part3&4 アラカルト」
大阪から駆けつけてくださったJoyさんの講義は、Part3で一人の話者だけのセリフを聞いて解答するというものでした。そんなこと出来るものなのかと疑いましたが、いずれも根拠をもって分かるものでした。これはいつも以上に集中して聞いて、そこから推測することが必要なるので負荷は高いですが集中力が鍛えられます。その後に英検の問題にチャレンジしましたが、こちらは設問が書かれていないので、より集中力と記憶力を要します。
Joyさんと花田先生とで会話のナレーターをしていただきましたが、お二人の美声に聞き惚れてしまいました。Joyさんは日本にいながらここまで完璧な発音を身につけたということでさらに驚かされました。その秘訣のひとつとして、公式などの英文で自分の発音を録音して元の音源と聞き比べること。ショック療法と呼んでましたが、ショックを受けて発音を矯正するのだと。これまで積極的にやってきませんでしたが、これを機に取り入れてみます。

講師の皆さまお疲れ様でした。そして、素晴らしい講義をありがとうございました。今年は連休前にチャリティーセミナーがあったことで、連休はTOEIC学習に対しても充実しそうです。最後に、このような有意義なセミナーを企画していただいた花田先生には感謝いたします。これからもこのチャリティーセミナーが継続していけるように応援していきます。

スポンサーサイト

百名山登頂記 -赤城山-

群馬県にある百名山を登ってきました。関越道のSAで車中泊をして、日の出とともに皇海山(すかいさん、2144m)に向かいます。ここは登山口の駐車場まで悪路と聞いていたのですが、途中から落石がひどく自分で取り除いて進んでましたが、タイヤがパンクしそうな程の道となり諦めました。
調べてみたら沼田市のHPに工事の為しばらく通行止めになるとありましたが、道にはっきり看板もなかったので分かりにくい。ここで2時間以上ロスしましたが、近くの赤城山(1828m)に変更し、最高峰の黒檜山(くろびさん)を目指します。
akagiroot.jpg

P1030325.jpg
いきなり岩場の急登が続きますが、登りやすく1時間ちょっとで頂上へ。
P1030332.jpg
頂上付近はまだ雪が残っていました。
P1030329.jpg

P1030334.jpg
展望台は北側が開けていて、山からの風でかなりの冷え込みです。
P1030344.jpg
日光白根山はまだしばらく雪が残っていそうです。
P1030358.jpg
P1030359.jpg
下山はこれからの登山者が多く少し時間がかかりましたが、龍神の伝説がある赤城神社にお参りして帰りました。今年は山の方もガンガン登って行きます。

海外ドラマ

以前、海外ドラマにはまっていた時期がありましたが、ここ3~4年は遠ざかっていました。いくつか気になるものはあったのですが、2月のAGB総選挙でまりこさんが海外ドラマの話をされていて俄然見たくなっていました。TSUTAYAで5枚1,000円だったので、まだ見てないもので気になったものを1枚ずつレンタルしてきました。↓

パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト〉セット1(6枚組) [DVD]パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト〉セット1(6枚組) [DVD]
(2014/11/05)
ジム・カヴィーゼル、マイケル・エマーソン 他

商品詳細を見る


Harper's Island - Season 1 [Import anglais]Harper's Island - Season 1 [Import anglais]
()
不明

商品詳細を見る


ヴェロニカ・マーズ 〈ファースト・シーズン〉セット1 [DVD]ヴェロニカ・マーズ 〈ファースト・シーズン〉セット1 [DVD]
(2010/09/08)
クリステン・ベル

商品詳細を見る


ホワイトカラー シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]ホワイトカラー シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2013/07/03)
マット・ボマー、ティム・ディケイ 他

商品詳細を見る


Hawaii Five-0 シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]Hawaii Five-0 シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]
(2014/06/25)
アレックス・オローリン、スコット・カーン 他

商品詳細を見る

これまで「24」などは倍速で見てました。2倍速だと字幕も読めてストーリーも把握できて十分楽しめるし、何より時間が節約できるのが大きいと思っていましたが、これからはリスニングを鍛える意味でも、会話が聞き取れるかどうかを楽しみながら見ていきます。

思考することの大切さ

近畿大学といえば昨年、志願者数で明治大学を抜いて全国1位になり、今年の入学式でも「つんく♂」さんがプロデュースし感動的なメッセージを贈り、注目を浴びています。そして、3月の卒業式には堀江貴文氏がスピーチをして、そのメッセージが素晴らしいと話題になっていたので、Youtubeで見ました。久しぶりに堀江氏のことばを聞いたこともあり、レビュー数がすごいので気になっていた彼の本を読みました。

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していくゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
(2013/11/05)
堀江 貴文

商品詳細を見る
世間的にあまりよく思われてない気もしますが、自分はそれほど嫌いではありませんでした。この本では何も飾らず等身大の堀江貴文氏が書かれていて、「働くこと」の意味を彼なりの考えで分かりやすく語り、思考することの重要性を強く訴えていて前向きになれる一冊でした。これまで知らない半生も興味深く、読み物としても面白かったです。


そして、出先の本屋で奇跡的に1冊だけ残っていたOJiMさんの新刊を購入しました。

新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リスニング新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リスニング
(2015/04/20)
八島 晶

商品詳細を見る
まだトレーニングの音声は聞いてなく前半部分だけしか読んでませんが、まさに思考することについてお手本のような本で、これまで試行錯誤してきた学習方法があったからこそ満点という偉業を達成できたと思います。これまでセミナー等でOJiMさん理論を聞いて納得していましたが、この本ではゼロから分かりやすく説明してあり自分の感じる壁と共通点があるので非常に参考になりました。TOEICに限りませんが、思考することの大切さを改めて感じました。5月の公開テストに向けて公式もそうですが、「サラリーマン特急」を大いに役立てたいと思います。

春山へ

5月の公開テストまで連休を挟んで少しあるので、じっくり整理してやるべきことを明確にしていきます。公開テスト後の2日間はずっと雨でしたが、今日はよく晴れて気持ちのいい青空となりました。花粉症もピークを過ぎたようで薬なしでもだいぶ楽になってきました。
こんな天気の日は山に登りたくなりますが、こないだチラシが届いたので仕事帰りに神保町のICI登山本店に寄ってきました。特段すぐに買うべきものはないですが、見ているだけでテンションが上がります。


冬は仕事の関係もあり休みのタイミングが合わずなかなか山に行けず、春先は花粉症がひどいのでインドア派になってしまいますが、そろそろ春山へ登りたくなりました。とりあえず、映画館で見逃したこちらをレンタルして気分だけでも味わいました。

春を背負って 通常版(DVD1枚)春を背負って 通常版(DVD1枚)
(2014/12/17)
松山ケンイチ、蒼井優 他

商品詳細を見る
立山連峰の大自然は見応えがありますが、後半色々とアクシデントが起きてきます。少し同じような経験をしたので共感しながら観てました。テント泊もいいですが、これを見て山小屋での交流もいいものだなぁとしみじみ思いました。

第199回公開テスト受験記

今回は3月の食あたりもあって改めて健康体で受験できる喜びを感じ、また昨日までの雨も晴れて気持ちよく受けに行くことが出来ました。今回の会場は早稲田大学。学生のとき友達を訪ねて行って以来でしょうか。朝から山手線が止まっていましたが、時間に余裕もあったこともあり新宿から歩いて行きました。

waseda.jpg

60人程の教室で一番後ろの端で、音声はCDラジカセ。久しぶりのマイナーでしたが、リスニングでは特にPart2が難しく感じました。最初の方の問題から手ごわく、聞けても意味が分からないのが数問あり、TOEIC勘で答えたものが何問もありました。
Part5は語彙力不足を感じいつもより時間がかかりました。Part7は14:07頃始め、SPの最後を飛ばしてDPまでは順調でしたが、DPの2セット目、3セット目で時間がかかり、全体の塗り絵は4問程となりました。

前回までに比べて学習量は減っていましたが、やっぱり全Partを満遍なくやる必要を感じました。受験後は久しぶりに打ち上げに参加して、難しかったけど改めてTOEICの楽しさを味わったので、気持ちを切り替えて5月に向けて対策開始します。

第198回公開テスト結果

3月公開テストの結果

795(L450 R345)

予想どおりのスコアダウンでした。体調不良だったとはいえ、やはり悔しい結果となりました。
Lはわりと聞けていましたが、今思えばRで全然思考できなかったと思います。
今回の試験はいろんな意味で学ぶことが多かったので、この経験を次に活かしていきたいと思います。
4月の公開テストが週末に迫っていますが、先週は学習量の確保がイマイチでした。
残り数日、最後の追い込みと体調を万全にして臨みます。

新年度スタート

今日は通勤中にまだ着なれないスーツの初々しい新社会人を見かけました。不安の中でも希望を持ってこれから社会で様々な経験をしていく彼らを応援したくなりながらも、自分の頃のことを少し思い出しました。

さて、大学もオリエンテーションが始まりいよいよ新入生が入ってきます。サークルの勧誘など大学ならではの光景が見られ、キャンパスも活気に溢れる時期となります。
業務ではある辞令をいただきました。一枚の紙でありますが、そこには大きな責任と期待の重みがあり身が引き締まりました。気持ちを新たに仕事も趣味も前向きにチャレンジしていきたいです。

今日は通勤中にメインで使用していた公式6を忘れてしまい、たまたま鞄に入っていた「読解特急5 DP編」を本当にしばらくぶりにやりました。読解力が上がったなと感じるところと同じ問題で間違えて、そういう根拠だからかと思うところがあり、まだまだ読解力不足を感じ勉強になりました。

sakura.jpg
今日は職場近くの桜の名所に寄ろうと思っていましたが雨と風で断念。帰り道の公園の桜を眺めてきました。

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBBのfacebookで「Japanese 100 Great Mountains」連載中

https://www.facebook.com/
thebbb.net

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク