第192回公開テスト受験記

今回も法政大学多摩キャンパスでした。
早めに試験場の最寄り駅のファミレスに入って、直前対策をやろうとしたところ鞄に入ってるはずの腕時計がないことに気付きました。幸いまだ時間に余裕があったので駅前の百均に行きましたが、アナログの腕時計がない!超小型の置き時計にしようとしましたが、どうも動く気配がなかったので仕方なくデジタルの腕時計を買いました。でも、特にデジタルでの影響はなかったです。

ここしばらくこの会場でマイナーが続いていたので覚悟していましたが、久しぶりのメジャー。席は扇形の教室の前から4列目の端で隣はいなく、広々と使えてラッキーでした。
Part1は1問ミスしたと思います。Part2は前回よりも聞けて、Part34もわりとリズムよく解けましたが、3問目で迷うセットがいくつかありました。
Part56は分からない問題は勘でマークして、14:03には解き終わりました。これまでで最速のペースで出だしは良かったのですが、Part7の1問目でかなり時間をかけてしまいました。そして、SPラストの記事問題は飛ばして先にDPを解きましたが、時間も厳しく、このSPラストの言い換えだけ解答して4問は塗り絵となりました。

試験後の打ち上げでは、あまり覚えていないのもありましたが、DPで結構間違えた模様。リスニングの出来次第にかかっていそうです。

何はともあれ今年の前半戦が終了しました。9月の公開まで2ヵ月ありますが、学習計画をしっかりと立て暑い夏を乗り切ろうと思います。

スポンサーサイト

カプセルホテルで

Part1の写真に出そうで出ないカプセルホテル。明日は仕事で早いため、今日はここで直前の勉強です。
カプセルホテルは日本だけのようで、宇宙船のように思われたり海外の反応は結構いいと聞いたことがあります。



急遽宿泊することにしたので、テキストは持ち運びやすさからよく鞄に入れてる「超リアル模試」。
最近、仕事で「ショートノーティスですみません」と書かれたメールをもらって、TOEICにありそうだなと思っていたらTEST2のPart3に出てました。この表現のメールをもらったのは初めてだったので新鮮な感じでした。

本番までもう時間がありませんが、最低限「文法特急」シリーズの一気解きとリズム感を思い出すためPart2の演習は欠かさないで試験に望みたいと思います。
とにかく日曜日は悔いの無いように全力を出して今年の前半戦を締めくくりたいと思います。

長野へ出張

先週の日曜日は長野で仕事があり、土曜日の勤務後そのまま車で向かいました。着いたら東横インにでも泊まろうと思っていましたが、途中でスーパー銭湯を発見、隣には24時間のファミレスやTSUTAYAなどがあり、どでかい駐車場で車中泊にしました。起きたら、フロントガラスに蛾が大量に止まっていたのは冷や汗ものでしたが・・・

日曜日は朝は少し時間があったので善光寺へ。以前来た時は修復工事の最中で全面的に網が張られていて、「善光寺が全工事かよ」とくだらないことを言ってた気がしましたが、今回は全貌を拝めました。

善光寺には地下の真っ暗闇の中を手探りで進めお戒壇巡りがありますが、前回やったので今回はパス。手探りで錠前を触れるといいそうですが、一人で巡るのは結構怖かったのを思い出しました。とりあえずお参りだけ。「どうか目標のTOEICスコアが取れますように!」

いや、そうじゃない。これは自力で取らなければ意味がない。まずは健康でTOEICが受けられることと英語部の発展を祈願してきました。

nagano01.jpg
でも、常香炉の煙は頭にかけますが(笑)

そういえば今月のAssocieはTOEIC特集だったんですね。
途中で購入、旅のお供に。
associe.jpg
楽天、ソフトバンクをはじめTOEICを重視する企業のグローバル化を意識した武器としての英語の取り組みは興味深いものでした。やはり目標スコアの先には使える英語を身につけたいと思います。その他、TOEIC勉強法から韓国のTOEIC事情、お薦めアプリなど盛り沢山の内容で楽しめました。

第191回公開テスト結果

6月公開テストの結果です。

800(L430 R370)

自己ベスト更新には程遠いですが、少しずつ上昇気流に乗って上を目指したいです。
今回、英語部の多くの方が自己ベスト更新されました。おめでとうございます!
とりあえず2週間弱に迫った7月の公開テストに向けて頑張ります。5連戦の最後、その後は8月を挟んで9月まで空いてしまうので、ここでもうひと踏ん張りが必要です。

8月といえば清涼院流水さんがTOEIC講師として、広島で講義を開きます。2日で16時間といいますから、相当熱いですね。都合があり参加出来ませんが、この貴重な講義を受けられる方はぜひ楽しんでください。

Part3&4のイメージ化

今朝のドイツ対ブラジルのスコアを見て一瞬目を疑いましたが、本当にワールドカップは何が起こるか分かりませんね。スタジアムで涙を流すサポーターが印象に残っています。

さて、最近は帰りが遅いため車通勤が多くなっているので、通勤中はPart3&4のリスニングをやっています。聞き取れる英文であれば内容もイメージ出来ますが、聞き取れない英文はイメージどころか何の話かさっぱり見えてこないことがよくあります。
『とにかく600点突破! TOEIC TEST大特訓』で、音声を聴いて場面のイメージをつかむ練習が紹介されてますし、やはり文字よりも記憶に残りやすいイメージ化の訓練は重要だと思います。

そんな中、だいぶ前にもイメージ化を意識した時期があり、こんな本を買っていたのを思い出しました。

NHK CD BOOK 攻略!英語リスニング ヴィジュアライズで上達!長文リスニング (NHK CDブック)NHK CD BOOK 攻略!英語リスニング ヴィジュアライズで上達!長文リスニング (NHK CDブック)
(2012/03/10)
柴原 智幸、ビル・ベンフィールド 他

商品詳細を見る

この本によると、当然のことですがイメージ化に正解はありません。何をどこまでイメージ化するかは人それぞれです。ただ、TOEICに出てくるパターンはわりと決まっているので、自分なりのイメージ化のルールを決めておきたいと思います。
また、イメージ化の一番の目的は聞き取った内容の整理と保持なので、数字や言葉をイメージする他にも矢印や記号などを有効に使うのも記憶に残りやすい方法でもあるとのこと。

情報量が増えてくると記憶の負荷も高まるのでイメージ化は有効だと思いますが、聴いた内容を瞬時にイメージ化するにはやはり練習量と慣れがないと上手くいきません。話し手の目的やどのような状況で話しているかを意識しているとイメージ化しやすいように思います。しかし、イメージ化するには聞き取れることが大前提になってきますね。
しばらくは運転しながらのイメージ化特訓が続きそうです。

2014年後半戦

早いもので2014年も折り返しを過ぎました。
前半はTOEICスコアに苦戦していましたが、今月の試験を始め後半戦で挽回していきたいと思います。9月の公開テストは仕事が入りそうですが何とか調整しようと思っているので、とりあえず今日申し込みを済ませました。夏の期間の成果を測る為にも9月は是が非でも受けておきたいところです。

7月のテストに向けては、公式問題集Vol.4とVol.5で音読と復習で進めていきます。まだまだやり込んだといえるレベルではないので、とりあえず全問正解できるまでは反復したいと思います。リスニングに関してはキャプテンも記事にしていましたが、音が聞き取れるのと内容を理解しているのとは違う段階なので、音だけの理解に陥らないように心掛けます。

そして、富士山も山開きしいよいよ本格的な夏山シーズンを迎えたので、今年の登山プランも考えたいところです。

P1020102.jpg
昨年登った木曽駒ケ岳の千畳敷カール。
今年はロープウェイのゴンドラがリニューアルし、様々な仕掛けがあるようなのでまた行ってみたいですね。

プロフィール

穂高

Author:穂高
百名山登頂とTOEICスコア900を目指しています

The BBBのfacebookで「Japanese 100 Great Mountains」連載中

https://www.facebook.com/
thebbb.net

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク