第20回英語部勉強会「夜まで生トーク!」 ~英語部解散~
2009年に結成された英語部も2017年2月25日に開催された第20回勉強会をもって解散となりました。あるきっかけから2011年に英語部に入り、10年以上ぶりに英語を始めるきっかけとなり、2014年に刊行された『社会人英語部の衝撃』で紹介され、TOEICを通じて多くの人達と交流することが出来て自分の世界が広がりました。
英語部勉強会は2013年から一般公開となり、メンバーも増えて拡大し、TOEIC界に影響を与えてきました。過去に一般公開で開催された勉強会は、

2014年2月「頂上会議:本気のTOEICトーク3時間」
2014年8月「真夏の紅白TOEICトーク合戦」
2015年2月「AGB総選挙2015」
2015年8月「史上最大!!ウルトラTOEI-Quiz」
2016年2月「TOEIC対策のすべらない話」

そして今回最後となる勉強会は「夜まで生トーク!」で、英語部メンバーから選抜された24人がリスニング編とリーディング編のグループに分かれ、熱い生トークを繰り広げるというものでした。

20th eigobu

勉強会では写真撮影してたので、じっくりメモを取れずまとめられてはいませんが、皆さん、試行錯誤しながら自分に合った対策でスコアアップに繋げてきたことが分かりました。結果を出すのに答えは一つではないので、経験者の勉強法は積極的に試したいと思います。英語部で親しくさせていただいたcomchanさんのブログでよくまとめられているので活用させていただきます。

最後は英語部代表である清涼飲流水さんから、英語部メンバー以外でも参加者全てが英語部の一員であるという気持ちを伝えて、第20回勉強会は幕を閉じ英語部は解散となりました。


scirocco.jpg 
懇親会ではこれまでお世話になった人達と挨拶したり、英語部解散後はTOEICどうするかなど話したりしました。また、以前勉強会で知り合った方から通訳案内士の勉強していて山の名前が出てきた話を聞いたり、登山されるTOEICerの方と知り合い、いつか一緒に登りたいねと話したり、登山も趣味でこのブログを始めてみましたが、こういう形で繋がるのもTOEICのおかげで嬉しく思います。
英語部解散後はTOEICの別の新しいコミュニティも発足するようなので要検討ですが、今後は登山と写真の方を中心にしながらTOEICも受け続けていこうと思います。

最後に清涼飲流水さんをはじめ英語部メンバーの方々には本当にお世話になり、ありがとうございました<(_ _)>そして、TOEICを通じて知り合った方々からも多くの刺激をいただき感謝しています。スコアアップして、またいつかお会い出来ることを楽しみにしています!!

スポンサーサイト
「英語部勉強会:夜まで生トーク」カウントダウン

eigobu-book.jpg 

「社会人英語部の衝撃」が出てから約2年半。20回目を迎える英語部勉強会まであと2週間弱となりました。


告知した後あっという間に満席となり、キャンセル待ちの状態が続いている今回の勉強会は英語部の900点オーバーの精鋭たちが、リスニングとリーディングのテーマに分かれて熱いトークを披露するというもの。


新形式もだいぶ慣れて落ち着いてきた今でこそ聞いてみたい内容です。どんなトークになるか全く読めませんが、どのトークからも何らかのヒントは得られるはずなので、TOEICのない2月に聞いて3月の公開テストへ向けて参考にしたいと思います。


これまでTOEIC界に大きな影響を与えてきた英語部も最後となり、英語部を通じて交流できる最後の機会となりますので、当日は多くの参加者に楽しんでいただきたいです。

20th-talk.jpg 

解散まで残された一日一日を英語部に感謝しつつ誇りを持って過ごしていきます。


第19回 英語部勉強会 「AGB総会:Q&A Session 2016」

先週の土曜日になりますが、毎年恒例になっている8月の英語部勉強会が開催されました。今回は一般参加はなく英語部メンバーのみによる勉強会となりました。

AGB QA 

今回は事前に英語部メンバーが他のメンバーに質問を3つまでして、時間の許す限り答えていき、質問は指名しても全体に対してでもいいというもの。全体に対しての場合は司会者が指名するか答えたい人が答えていきます。自分でも10コ程質問を考えましたが、厳選して3つに絞りました。


130もの質問をくじ引きで行い、とても時間内には全部答えられませんでしたが、日常の勉強法から新形式の核心を突く質問まで様々で有意義な意見交換が出来ました。

参考書に関しては、やはり公式問題集に絞ってやっていきたいと思いました。そして、今回の勉強会では初心を忘れずに原点回帰することを強く思った勉強会でした。

流水さん、Rabbitさん、みかん星人さんの息の合った司会はさらに盛り上げていただきました。準備から携わっていただいた方、参加していただいた皆さんもありがとうございました。



ちなみに、読まれませんでしたが「山へ持っていくTOEICの本は?」という私への質問もあって、当日は準備していったのでここで紹介したいと思います。

登山するときはよく防塵・防滴の一眼レフを持っていきますが、ザックに入れてると取り出すのが大変だったり、首にかけても岩場ではジャマになったりします。昨年、なかなか秀逸なザックをネットで見つけ、日帰りだったり1泊ぐらいだとよくこのザックを使用します。

mindshift_01.jpg mindshift_02.jpgmindshift_04.jpg

このように、このザックは背負ったままベルト部分を回転させることが出来て、カメラ収納部分が前面にくるのです。3秒でカメラが取り出せるのでシャッターチャンスも逃しません。

mindshift_06.jpg 

そんなわけでこう使ってますというのを紹介しようと思っていました。カメラとレンズの他に、「特急シリーズ」などを入れています。電車で行く場合や休憩のときに、カメラ同様さっと取り出して、すぐしまえるので非常に便利です。持っていくのはサクッと解けるので「文法特急1・2」が多いですが、他に小説なども持っていきます。この日はもちろん「居酒屋放浪記」。

懇親会では質問された方に紹介出来て良かったです。


英語部勉強会、残り席あとわずか
18thAGB.jpg 1/22(金)に告知された英語部勉強会は申し込みが相次ぎ、110人→130人→150人と増席しましたが、それでもあと僅かです。ぜひ早めの申し込みを!

先週のセンター試験翌日の雪は東京でもかなり積もりましたが、元旦に続いて再び高尾山へ行ってみました。雪が降った後は晴天続きでしたが、頂上付近はまだ残っていました。

途中から道も凍ってきたので、

久しぶりに軽アイゼンを使いました。

これでまったく滑りません。2月の勉強会もこのアイゼンのように、どの話も役に立つに違いありません。

W1920Q75_IMGP0666.jpg W1920Q75_IMGP0672.jpg 出演者の皆さん、"すべらない話"をよろしくお願いいたします。

続きを表示する
第18回 英語部勉強会のお知らせ
The BBBのサイトでは昨日から告知されていますが、半年ぶりの英語部勉強会が開催されます。今回のタイトルはこちらです。

18thAGB.jpg

満点ホルダーや最近スコアを一気に更新したり勢いに乗るTOEICer達からTOEIC対策で効果がある話を聞ける非常に貴重な機会です。某番組と同様に話す人はサイコロによって決められ、緊張感もあってどんな話が飛び出してどのような展開になるかは全く読めませんが、盛り上がることは間違いありません。

未だにAクラスの壁で悩む自分にとっても多くの発見があるはずですし、英語部であってもまだ話を聞いたことがない人もいるので、非常に楽しみな企画であります。笑いを取ることが目的ではありませんが、この出演者たちなら・・・と思わず期待してしまいます。

残念ながら8月の英語部勉強会は一般公開とはならないので、今年が最初で最後の英語部勉強会となります。ぜひ、この機会をお見逃しなく!参加を希望される方は、The BBBの専用申込フォームからお申込みできます。

Copyright © TOEICと山の頂きを目指して. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ