fc2ブログ

#37 恵那山 episode-5/5

小屋を出る頃には雪がちらついていました。その後も登山者と遭遇し、2人組の女性は山小屋に泊まるそうで、この寒さの中一晩山小屋で過ごすというのは凄いと思いました。雪はサラサラとした粉雪でだんだんと強くなり、カメラバッグに落ちると結晶の形がはっきりと分かります。すぐにカメラバッグやザックのショルダーベルトに雪が積もり、振り落とすのを繰り返しながら下って行きます。しばらくすると、後ろから呼び止められて、先...

#37 恵那山 episode-4/5

山頂付近の深い雪で時間がかかり登り始めてから5時間程で、ようやく山頂に着きました。山頂は広いスペースになっていて、山頂標識と展望台があります。頂上までの最後の看板。あと300mも結構長い。周囲は巨大なクリスマスツリーのような木々で囲まれているので、山頂でも展望は望めません。展望台に登っても、木の高さがあるのであまり意味はありません。空一面は雲で覆われ青空は完全に見えなくなっていましたが、元々展望はよく...

#37 恵那山 episode-3/5

よく晴れていますが、樹林帯が続き景色は望めません。雪の登山道を登っていくと、その後も山頂までの目安となる看板が出てきます。山頂まで半分ぐらいのところで、ようやく展望がいい場所が出てきました。南アルプスの山々が見渡せる写真スポットで、恵那山はこの場所ぐらいしか眺めが良くありません。変化の少ないコースの中で貴重な展望スポットなので、立ったまましばらく休憩していると、下から年配の夫婦の方がかなりの速さで...

#37 恵那山 episode-2/5

この雪では登山者はいないかもしれないと思っていたら、既に車が1台停まっていたので少しほっとしました。暗闇の中、遠くに2つのヘッドライトの明かりが見えたので、もう出発しているようです。地面一帯は雪が積もっていて、外に出ると星が綺麗に見えていたので写真を撮った後、準備して6:30頃出発します。一応、スノーシューも持ってきます車が進めるのはここまで、ここからは歩きます恵那山は登頂までのアクセスは不便ですが、2...

#37 恵那山 episode-1/5

2021年も残り数日となって今年の登り納めの登山を考え、アクセスがよく2000m級で登りやすい山を探し、長野県・岐阜県にまたがる恵那山に行くことにしました。恵那山は標高2191mですが、ほとんどが樹林帯に覆われ展望が良くないのとブヨの発生率が多いことなどで残念な百名山などと言われ、あまり良い印象は聞かれません。ひたすら展望のない樹林帯の斜面を登っていく単調なルートで夏場は笹が多くさらに展望もないので、雪山に行く...